日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リソースグループをオンデマンドでバックアップする

寄稿者 Ronya-Robinson netapp-madhulik

バックアップ処理は、リソースグループに定義されているすべてのリソースを対象に実行されます。リソースグループにポリシーが適用され、かつスケジュールが設定されている場合は、スケジュールに従って自動的にバックアップが実行されます。

ポリシーを適用したリソースグループを作成しておく必要があります。

重要 SnapCenter VMware プラグインの MySQL データベースをバックアップするジョブがすでに実行中の場合は、オンデマンドバックアップジョブを開始しないでください。メンテナンスコンソールを使用して、 MySQL データベースに設定されているバックアップスケジュールを確認します。

以前のリリースの Virtual Storage Console ( VSC )では、 VM またはデータストアに対してバックアップジョブを設定せずにオンデマンドバックアップを実行できました。ただし、 SnapCenter VMware プラグインの場合、バックアップを実行するには、 VM とデータストアがリソースグループに含まれている必要があります。

手順
  1. VMware vSphere Web Client の左側の [Navigator (ナビゲーター) ] ペインで、 [* リソースグループ ] をクリックし、リソースグループを選択して、をクリックします エラー:グラフィックイメージがありません * 今すぐ実行 * してバックアップを開始します。

    エラー:グラフィックイメージがありません

  2. リソースグループに複数のポリシーが設定されている場合は、 * 今すぐバックアップ * ダイアログボックスで、このバックアップ処理に使用するポリシーを選択します。

  3. [OK] をクリックして、バックアップを開始します。

  4. オプション:ウィンドウ下部の「最近のタスク」をクリックするか、ダッシュボードの「ジョブモニタ」をクリックして、処理の進捗状況を監視します。結果

バックアップ内のいずれかの VM で休止処理が失敗すると、選択したポリシーで VM の整合性が選択されていても、バックアップは警告付きで完了し、 Not VM consistent とマークされます。この場合、一部の VM が正常に休止された可能性があります。ジョブモニタで、障害が発生した VM の詳細に障害として休止が表示されます。