日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

REST API のワークフローを使用して、リソースグループを作成および変更できます

寄稿者 netapp-madhulik Ronya-Robinson このページの PDF をダウンロード

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere REST API を使用してリソースグループの作成や変更の処理を実行するには、規定された順序で REST API 呼び出しを実行する必要があります。

各 REST API について 'REST API の前面に https://<server>:<port>` を追加して ' 完全なエンドポイントを形成します

リソースグループを作成するには、次のワークフローを実行します。

ステップ REST API コメント

1.

「 /4.1/policies 」と入力します

「 Get Policies 」は、 VMware vSphere Web クライアントポリシーのリストを取得します。リソースグループおよびポリシー * frequency * の作成時に使用する * policyId * をメモします。ポリシーが表示されない場合は、「 Create Policy 」 REST API を使用して新しいポリシーを作成します。

2.

「 /4.1/resource-key グループ」を使用します

「リソースグループの作成」では、指定したポリシーを持つリソースグループを作成します。手順 1 の * policyId * を渡し、他のすべての必須属性に加えて、ポリシー * frequency * の詳細を入力します。

リソースグループを変更するには、次のワークフローを実行します。

ステップ REST API コメント

1.

「 /4.1/resource-key グループ」を使用します

「リソースグループのリストを取得」では、 VMware vSphere Web クライアントリソースグループのリストを取得します。変更する * resourceGroupId * をメモします。

2.

「 /4.1/policies 」と入力します

割り当てられたポリシーを変更する場合は、「 GET Policies 」を選択すると、 VMware vSphere Web クライアントポリシーのリストが表示されます。リソースグループおよびポリシー * frequency * を変更する際に使用する * policyId * をメモします。

3.

/4.1/resource-groups/{resouceGroupId}

「リソースグループを更新」は、指定したリソースグループを変更します。手順 1 から * resourceGroupId * を渡します。必要に応じて、手順 2 の * policyId * を渡し、その他すべての必須属性に加えて * frequency * の詳細を入力します。