日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ポリシーを管理する

寄稿者 netapp-soumikd netapp-nsriram このページの PDF をダウンロード

リソースまたはリソースグループからポリシーの適用を解除したり、ポリシーの変更、削除、表示、コピーを行ったりすることができます。

ポリシーを変更する

リソースまたはリソースグループにポリシーが適用されている場合は、レプリケーションのオプション、 Snapshot コピーの保持の設定、エラーの再試行回数、またはスクリプトの情報を変更できます。スケジュールタイプ(頻度)は、ポリシーを適用解除しないと変更できません。

  • このタスクについて *

SnapCenter サーバでは、リソースまたはリソースグループにポリシーが適用されるときにのみスケジュールタイプが登録されるため、ポリシーのスケジュールタイプを変更するには追加の手順が必要です。

状況 作業

新しいスケジュールタイプを追加します

新しいポリシーを作成し、必要なリソースまたはリソースグループに適用します。

たとえば、リソースグループポリシーで毎時バックアップのみが指定されている場合に、日次バックアップの追加が必要となったときは、日次スケジュールタイプを設定したポリシーを作成してリソースグループに追加できます。リソースグループには、「 hourly 」と「 daily 」の 2 つのポリシーが設定されます。

スケジュールタイプを削除または変更

次の手順を実行します。

  1. そのポリシーを使用するすべてのリソースとリソースグループからポリシーを適用解除します。

  2. スケジュールタイプを変更

  3. すべてのリソースとリソースグループにポリシーを適用し直します。

たとえば、ポリシーで毎時バックアップが指定されている場合に、これを日次バックアップに変更するには、まずポリシーを適用解除する必要があります。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * 設定 * をクリックします。

    2. [ 設定 ] ページで、 [ * ポリシー * ] をクリックします。

    3. ポリシーを選択し、 * 変更 * をクリックします。

    4. 情報を変更して、 [ 完了 ] をクリックします。

ポリシーを適用解除

リソースのデータ保護を管理するポリシーが不要となった場合は、リソースまたはリソースグループからいつでもポリシーの適用を解除できます。ポリシーを削除する場合やスケジュールタイプを変更する場合は、事前にポリシーの適用を解除する必要があります。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * リソース * をクリックし、リストから適切なプラグインを選択します。

    2. [ リソース ] ページで、 [ * 表示 ] リストから [ * リソースグループ * ] を選択します。

    3. リソースグループを選択し、 * リソースグループの変更 * をクリックします。

    4. リソースグループの変更ウィザードのポリシーページで、ドロップダウンリストから、適用解除するポリシーの横にあるチェックマークをオフにします。

    5. ウィザードの残りの部分でリソースグループに追加の変更を加えてから、 [ 完了 ] をクリックします。

ポリシーを削除する

不要になったポリシーは削除することができます。

  • 必要なもの *

ポリシーがいずれかのリソースまたはリソースグループに関連付けられている場合は、リソースまたはリソースグループからポリシーの適用を解除する必要があります。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * 設定 * をクリックします。

    2. [ 設定 ] ページで、 [ * ポリシー * ] をクリックします。

    3. ポリシーを選択し、 * 削除 * をクリックします。

    4. 「 * はい * 」をクリックします。