日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リソースグループの管理

寄稿者 netapp-soumikd netapp-nsriram netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

リソースグループに対してさまざまな処理を実行できます。

リソースグループに関連して次のタスクを実行できます。

  • リソースグループを変更するには、リソースグループを選択し、 * リソースグループの変更 * をクリックして、リソースグループの作成時に指定した情報を編集します。

    注記 リソースグループを変更する際にスケジュールを変更することができます。ただし、スケジュールタイプを変更するには、ポリシーを変更する必要があります。
    注記 リソースグループからリソースを削除した場合、リソースグループに現在適用されているポリシーに定義されたバックアップ保持の設定は、削除したリソースに引き続き適用されます。
  • リソースグループのバックアップを作成する。

  • バックアップのクローンを作成します。

    クローニングは、 SQL 、 Oracle 、 Windows の各ファイルシステムのバックアップ、カスタムアプリケーションのバックアップ、および SAP HANA データベースのリソースまたはリソースグループのバックアップから実行できます。

  • リソースグループのクローンを作成する。

    この処理は、 SQL リソースグループ(データベースのみを含むグループ)でのみサポートされます。リソースグループのクローニングのスケジュール(クローニングライフサイクル)を設定することができます。

  • リソースグループでスケジュールされている処理が開始されないようにする。

  • リソースグループを削除する。

リソースグループに対する処理を停止および再開する

スケジュールされた処理を一時的に無効にして、リソースグループで開始されないように設定できます必要に応じて、あとからこれらの処理を有効にすることができます。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * リソース * をクリックし、リストから適切なプラグインを選択します。

    2. [ リソース ] ページで、 [ * 表示 ] リストから [ * リソースグループ * ] を選択します。

    3. リソースグループを選択し、 * Maintenance * (メンテナンス)をクリックします。

    4. [OK] をクリックします。

保守モードにしたリソースグループの操作を再開する場合は ' リソースグループを選択して ' 本番環境をクリックします

リソースグループを削除する

リソースグループ内のリソースを保護する必要がなくなった場合は、リソースグループを削除することができます。SnapCenter からプラグインを削除する前に、リソースグループを削除する必要があります。

  • このタスクについて *

リソースグループ内のリソースに対して作成されたすべてのクローンを手動で削除する必要があります。必要に応じて、リソースグループに関連付けられているすべてのバックアップ、メタデータ、ポリシー、 Snapshot コピーを強制的に削除することができます。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * リソース * をクリックし、リストから適切なプラグインを選択します。

    2. [ リソース ] ページで、 [ * 表示 ] リストから [ * リソースグループ * ] を選択します。

    3. リソースグループを選択し、 * 削除 * をクリックします。

    4. オプション:リソースグループに関連付けられたバックアップ、メタデータ、ポリシー、 Snapshot コピーをすべて削除するには、 * このリソースグループに関連付けられたバックアップとバックアップポリシーの削除 * チェックボックスを選択します。

    5. [OK] をクリックします。