日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

プラグインの CA 証明書を有効にします

寄稿者 netapp-nsriram netapp-soumikd このページの PDF をダウンロード

CA 証明書を設定し、 SnapCenter サーバと対応するプラグインホストに CA 証明書を導入する必要があります。プラグインの CA 証明書検証を有効にする必要があります。

  • 必要なもの *

  • CA 証明書を有効または無効にするには、 run_Set-SmCertificateSetting_cmdlet を使用します。

  • このプラグインの証明書ステータスは、 Get-SmCertificateSettings を使用して表示できます。

コマンドレットで使用できるパラメータとその説明については、 RUN_Get-Help コマンド NAME を実行して参照できます。または、を参照することもできます "SnapCenter ソフトウェアコマンドレットリファレンスガイド"

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * Hosts * (ホスト)をクリックします。

    2. [Hosts] ページで、 [*Managed Hosts] をクリックします。

    3. 1 つまたは複数のプラグインホストを選択します。

    4. [ * その他のオプション * ] をクリックします。

    5. [ 証明書の検証を有効にする ] を選択します。

  • 終了後 *

管理対象ホストタブのホストには鍵が表示され、 SnapCenter サーバとプラグインホストの間の接続のステータスが南京錠の色で示されます。

  • は、 CA 証明書が有効になっておらず、プラグインホストにも割り当てられていないことを示します。

  • CA 証明書が正常に検証されたことを示します。

  • は、 CA 証明書を検証できなかったことを示します。

  • 接続情報を取得できなかったことを示します。

    注記 ステータスが黄色または緑のときは、データ保護処理が正常に完了しています。