日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

PowerShell コマンドレットを使用して、 SnapCenter サーバホストから Plug-in for Exchange をインストールします

寄稿者 netapp-soumikd このページの PDF をダウンロード

Plug-in for Exchange は SnapCenter の GUI からインストールする必要があります。GUI を使用しない場合は、 SnapCenter サーバホストまたはリモートホストで PowerShell コマンドレットを使用できます。

  • 必要なもの *

  • SnapCenter サーバがインストールおよび設定されている必要があります。

  • ホストのローカル管理者または管理者権限を持つユーザである必要があります。

  • SnapCenter Admin など、プラグイン、インストール、およびアンインストールの権限のあるロールが割り当てられているユーザが必要です

  • Plug-in for Exchange をインストールする前に、サポートされている構成のインストール要件と種類を確認しておく必要があります。

  • Plug-in for Exchange をインストールするホストには Windows ホストを使用する必要があります。

  • 手順 *

    1. SnapCenter サーバホストで、 _Open-SmConnection_cmdlet を使用してセッションを確立し、クレデンシャルを入力します。

    2. Plug-in for Exchange をインストールするホストを追加するには、 _Add-SmHost_cmdlet と必要なパラメータを使用します。

      コマンドレットで使用できるパラメータとその説明については、 RUN_Get-Help コマンド NAME を実行して参照できます。または、を参照することもできます "SnapCenter ソフトウェアコマンドレットリファレンスガイド"

    ホストは、スタンドアロンホストでも DAG ホストでもかまいません。DAG を指定する場合は、 -IsDAG_parameter が必要です。

    1. 必要なパラメータを指定して、 _Install-SmHostPackage_cmdlet を使用し、 Plug-in for Exchange をインストールします。

      このコマンドは、指定したホストに Plug-in for Exchange をインストールし、 SnapCenter にプラグインを登録します。