日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Plug-in for Oracle Database でサポートされるストレージタイプ

寄稿者 netapp-soumikd netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

SnapCenter は、物理マシンと仮想マシンの両方でさまざまなストレージタイプをサポートしています。SnapCenter Plug-ins Package for Linux または SnapCenter Plug-ins Package for AIX をインストールする前に、ストレージタイプがサポートされているかどうかを確認する必要があります。

SnapCenter では、 Linux および AIX のストレージプロビジョニングはサポートされていません。

Linux でサポートされているストレージタイプ

次の表に、 Linux でサポートされるストレージタイプを示します。

マシン ストレージタイプ

物理サーバ

  • FC 接続 LUN

  • iSCSI で接続された LUN

  • NFS-connected ボリューム

VMware ESXi

  • FC または iSCSI ESXi HBA によって接続された RDM LUN は、ホストに存在するすべてのホストバスアダプタを SnapCenter がスキャンするため、完了までに時間がかかることがあります。

    /opt/NetApp/SnapCenter /spl/plugins/SCU/scucore /modules/SCU/ConfigU/Config_に ある * LinuxConfig.pm * ファイルを編集して、 * scsi_hosts _optimized_rescan * パラメーターの値を 1 に設定し、 ha_driver_names にリストされている HBA のみを再スキャンすることができます。

  • iSCSI イニシエータによってゲストシステムに直接接続された iSCSI LUN

  • VMFS データストアまたは NFS データストア上の VMDK

  • ゲストシステムに直接接続された NFS ボリューム

AIX でサポートされているストレージタイプ

次の表に、 AIX でサポートされるストレージタイプを示します。

マシン ストレージタイプ

物理サーバ

  • FC 接続 LUN と iSCSI 接続 LUN :

    SAN 環境では、 ASM 、 LVM 、および SAN のファイルシステムがサポートされます。

    注記 AIX およびファイルシステムでの NFS はサポートされていません。
  • 拡張ジャーナルファイルシステム( JFS2 )

    SAN ファイルシステムおよび LVM レイアウトでのインラインロギングをサポートします。