日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SQL リソースのバックアップに関する要件

寄稿者 netapp-nsriram netapp-soumikd netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

SQL リソースをバックアップする前に、いくつかの要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • ネットアップ以外のストレージシステムからネットアップストレージシステムにリソースを移行しておく必要があります。

  • バックアップポリシーを作成しておく必要があります。

  • セカンダリストレージとの SnapMirror 関係があるリソースをバックアップする場合は、ストレージユーザに割り当てられた ONTAP ロールに「「 "'napmirror all" 」権限を含める必要があります。ただし、「 vsadmin 」ロールを使用している場合、「 'SnapMirro all 」権限は必要ありません。

  • Active Directory ( AD )ユーザによって開始されたバックアップ処理は、 SQL インスタンスのクレデンシャルが AD ユーザまたはグループに割り当てられていないと失敗します。SQL インスタンスの資格情報は、 * 設定 * > * ユーザーアクセスページ * から AD ユーザーまたはグループに割り当てる必要があります。

  • ポリシーを適用したリソースグループを作成しておく必要があります。

  • リソースグループに異なるホストの複数のデータベースが含まれている場合は、ネットワークの問題が原因で、一部のホストでバックアップ処理が遅く実行される可能性があります。Set-SmConfigSettings PS コマンドレットを使用して、 Web.config の FMaxRetryForUninitializedHosts の値を設定する必要があります。