日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapCenter Plug-in for Microsoft Windows でサポートされるストレージタイプ

寄稿者 netapp-nsriram このページの PDF をダウンロード

SnapCenter は、物理マシンと仮想マシンの両方でさまざまなストレージタイプをサポートしています。ホストに対応したパッケージをインストールする前に、ストレージタイプがサポートされているかどうかを確認する必要があります。

Windows Server では、 SnapCenter プロビジョニングとデータ保護がサポートされます。サポートされているバージョンの最新情報については、を参照してください "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます"

マシン ストレージタイプ を使用してプロビジョニング サポートのメモ

物理サーバ

FC 接続 LUN

SnapCenter のグラフィカルユーザインターフェイス( GUI )または PowerShell コマンドレット

物理サーバ

iSCSI で接続された LUN

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

物理サーバ

Storage Virtual Machine ( SVM )上の SMB3 ( CIFS )共有

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

プロビジョニングのみがサポートされます。

SnapCenter プロトコルを使用してデータや共有をバックアップすることはできません。

VMware VM

FC または iSCSI HBA で接続された RDM LUN

PowerShell コマンドレット

VMware VM

iSCSI イニシエータによってゲストシステムに直接接続された iSCSI LUN

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

VMware VM

Virtual Machine File Systems ( VMFS )または NFS データストア

VMware vSphere の場合

VMware VM

SVM 上の SMB3 共有に接続されたゲストシステム

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

プロビジョニングのみがサポートされます。

SnapCenter プロトコルを使用してデータや共有をバックアップすることはできません。

Hyper-V VM

仮想ファイバチャネルスイッチで接続された仮想 FC ( vFC ) LUN

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

仮想ファイバチャネルスイッチで接続された仮想 FC ( vFC ) LUN のプロビジョニングには、 Hyper-V Manager を使用する必要があります。

注記 Hyper-V のパススルーディスク、およびネットアップストレージでプロビジョニングされた VHD ( x )でのデータベースのバックアップはサポートされていません。

Hyper-V VM

iSCSI イニシエータによってゲストシステムに直接接続された iSCSI LUN

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

注記 Hyper-V のパススルーディスク、およびネットアップストレージでプロビジョニングされた VHD ( x )でのデータベースのバックアップはサポートされていません。

Hyper-V VM

SVM 上の SMB3 共有に接続されたゲストシステム

SnapCenter GUI または PowerShell コマンドレット

プロビジョニングのみがサポートされます。

SnapCenter プロトコルを使用してデータや共有をバックアップすることはできません。

注記 Hyper-V のパススルーディスク、およびネットアップストレージでプロビジョニングされた VHD ( x )でのデータベースのバックアップはサポートされていません。