日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

プラグインパッケージをアップグレードします

寄稿者 netapp-soumikd このページの PDF をダウンロード

プラグインパッケージは、 SnapCenter アップグレードの一環として配布されます。

  • 必要なもの *

  • Linux マシンにアクセスできる root 以外のユーザの場合は、アップグレード操作を実行する前に、 _/etc/sudoers_file を最新のチェックサム値で更新する必要があります。

  • デフォルトでは、 SnapCenter は環境から JAVA_HOME を検出します。修正された JAVA_HOME を使用する場合、 Linux ホストでプラグインをアップグレードする場合は、 /var/opt/snapcenter /spl/etc/_ にある _spl.properties ファイルに skip_JAVAHOME_update パラメータを手動で追加し、値を true に設定する必要があります。

    JAVA_HOME の値は、プラグインがアップグレードされるか、 SnapCenter Plug-in Loader ( SPL )サービスが再起動されると更新されます。SPL をアップグレードまたは再起動する前に、 skip_JAVAHOME_update パラメータを追加して値を true に設定した場合、 JAVA_HOME の値は更新されません。

  • SnapCenter サーバホストまたはプラグインホストで変更したすべての SnapCenter 構成ファイルをバックアップしておく必要があります。

    SnapCenter 構成ファイルの例: SnapDrive Service.exe.config 、 SMCoreServiceHost.exe.config など。

  • このタスクについて *

  • アップグレード手順は 'Windows’Linux’AIX ホストをメンテナンスモードにしますこれにより ' ホストはスケジュールされたジョブを実行できなくなります

  • サポートされているアップグレードパス

    使用する環境 可能です

    4.0.x

    • 4.1.x に直接アップグレードしてください

    • 4.2.x にアップグレードするには、まず 4.1.x にアップグレードしてから、 4.2.x にアップグレードします

    • 4.3.x にアップグレードするには、まず 4.1.x にアップグレードしてから 4.2.x にアップグレードし、 4.3.x にアップグレードします

    • 4.4.x にアップグレードするには、まず 4.1.x にアップグレードしてから 4.2.x にアップグレードし、次に 4.3.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードします

    • 4.1.x にアップグレードしてから 4.2.x にアップグレードし、 4.3.x にアップグレードして 4.4.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードし、 4.5 にアップグレードします

    4.1.x

    • 4.2.x への直接アップグレード

    • 4.3.x にアップグレードするには、まず 4.2.x にアップグレードしてから 4.3.x にアップグレードします

    • 4.4.x にアップグレードするには、まず 4.2.x にアップグレードし、次に 4.3.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードします

    • 4.2.x にアップグレードしてから 4.3.x にアップグレードし、 4.4.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードし、 4.5 にアップグレードします

    4.2.x

    • 4.3.x に直接アップグレードします

    • 4.4.x にアップグレードするには、まず 4.3.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードします

    • 4.3.x にアップグレードしてから 4.4.x にアップグレードし、 4.5 にアップグレードします

    4.3.x

    • 4.4.x に直接アップグレード

    • まず 4.4.x にアップグレードしてから 4.5 にアップグレードし、その後 4.5 にアップグレードします

    4.4.x

    4.5 に直接アップグレードします

注記 SnapCenter Plug-in for VMware vSphere のアップグレードについては、を参照してください "SnapCenter Plug-in for VMware vSphere をアップグレードします"
  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * Hosts * > * Managed Hosts * をクリックします。

    2. 次のいずれかの手順を実行して、ホストをアップグレードします。

      • いずれかのホストについて、 [Overall Status] 列に [Upgrade Available] と表示されている場合は、ホスト名をクリックして、次の手順を実行します。

        1. [ * その他のオプション * ] をクリックします。

        2. ホストがプラグインのアップグレード要件を満たしているかどうかを検証しない場合は、「 * 事前確認をスキップ」を選択します。

        3. [* アップグレード ] をクリックします。

      • 複数のホストをアップグレードする場合は、すべてのホストを選択し、をクリックします をクリックし、 * アップグレード * > * OK * をクリックします。

        注記 パッケージ内のすべてのプラグインが選択されますが、以前のバージョンの SnapCenter でインストールされていたプラグインのみがアップグレードされ、残りのプラグインはインストールされません。新しいプラグインをインストールするには、 * Add plug-ins * オプションを使用する必要があります。

[ 事前確認をスキップ ] チェックボックスをオンにしていない場合、プラグインをインストールするための要件をホストが満たしているかどうかが検証されます。最小要件を満たしていない場合は、対応するエラーまたは警告メッセージが表示されます。問題を修正したら、 [* アップグレード ] をクリックします。

注記 エラーがディスクスペースまたは RAM に関連している場合は、 C : \Program Files\NetApp\SnapManager WebApp にある Web.config ファイルまたは C : \Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\SnapCenter にある PowerShell 構成ファイルを更新して、デフォルト値を変更できます。エラーがそれ以外のパラメータに関連している場合は、問題を修正してから要件を再度検証する必要があります。