日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

smo operation dump コマンド

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

operation dump コマンドを実行して、操作に関する診断情報を含む JAR ファイルを作成できます。

構文

        smo operation dump
-profile profile_name
\[-label label_name \| -id guid\]
\[-quiet \| -verbose\]

パラメータ

  • * -profile profile_name *

    ダンプ・ファイルを作成するプロファイルを指定します。プロファイルには、データベースの識別子およびその他のデータベース情報が含まれています。

  • * -label label_name *

    処理のダンプ・ファイルを作成し、指定したラベルを割り当てます。

  • -id GUID

    指定した GUID を持つ処理のダンプ・ファイルを作成します。GUID は、処理を開始するときに SnapManager によって生成されます。

  • * - Quiet *

    コンソールにエラーメッセージのみを表示します。デフォルトでは、エラーおよび警告メッセージが表示されます。

  • * -verbose *

    エラー、警告、および情報メッセージがコンソールに表示されます。

次に、バックアップのダンプ・ファイルを作成する例を示します。

smo operation dump -profile SALES1
-id 8abc01ec0e78f3e2010e78f3fdd00001
Dump file created Path: C:\userhomedirectory\netapp\smo\3.3\smo_dump_8abc01ec0e78f3e2010e78f3fdd00001.jar
  • 関連情報 *