日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

S3 API の接続設定を変更します

寄稿者

S3 API を使用して外部のアーカイブストレージシステムに接続するようにアーカイブノードを設定したあとで接続が変更された場合、一部の設定を変更できます。

必要なもの

クラウドの階層化( S3 )アカウントを変更した場合は、アーカイブノードによって以前にバケットに取り込まれたすべてのオブジェクトを含む、バケットへの読み取り / 書き込みアクセスがユーザアクセスクレデンシャルに割り当てられている必要があります。

手順
  1. サポート * > * ツール * > * グリッドトポロジ * を選択します。

  2. 「 * _ アーカイブノード _ * > * ARC * > * ターゲット * 」を選択します。

  3. * Configuration * > * Main * を選択します。

    アーカイブノードの設定ページを変更します
  4. 必要に応じて、アカウント情報を変更します。

    ストレージクラスを変更すると、新しいオブジェクトデータは新しいストレージクラスで格納されます。既存のオブジェクトは、引き続き取り込み時に設定したストレージクラスで格納されます。

    注記 バケット名、リージョン、およびエンドポイントは AWS の値を使用し、変更することはできません。
  5. 「 * 変更を適用する * 」を選択します。