日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FabricPool のハイアベイラビリティ( HA )グループを作成します

寄稿者

FabricPool で使用するように StorageGRID を設定する場合は、必要に応じて 1 つ以上のハイアベイラビリティ( HA )グループを作成できます。HA グループは、管理ノード、ゲートウェイノード、またはその両方の 1 つ以上のネットワークインターフェイスで構成されます。

必要なもの

各 HA グループは、仮想 IP アドレス( VIP )を使用して、関連付けられたノード上の共有サービスへの可用性の高いアクセスを提供します。

このタスクの詳細については、を参照してください ハイアベイラビリティグループを管理します

手順
  1. 構成 * > * ネットワーク * > * ハイアベイラビリティグループ * を選択します。

  2. 「 * Create * 」を選択します。

  3. 一意の名前を入力し、必要に応じて概要 を入力します。

  4. この HA グループに追加するインターフェイスを 1 つ以上選択してください。

    列ヘッダーを使用して行をソートするか、検索キーワードを入力してインターフェイスをより迅速に検索します。

  5. この HA グループのプライマリインターフェイスとバックアップインターフェイスを特定します。

    行をドラッグアンドドロップして、 * 優先順位 * 列の値を変更します。

    リストの最初のインターフェイスはプライマリインターフェイスです。プライマリインターフェイスは、障害が発生しないかぎり、アクティブインターフェイスです。

    HA グループに複数のインターフェイスが含まれている場合にアクティブインターフェイスで障害が発生すると、 VIP アドレスは優先順位に従って最初のバックアップインターフェイスに移動します。そのインターフェイスに障害が発生すると、 VIP アドレスは次のバックアップインターフェイスに移動します。障害が解決されると、 VIP アドレスは利用可能な最優先インターフェイスに戻ります。

  6. VIP サブネットを CIDR 表記で指定します。 IPv4 アドレスのあとにスラッシュとサブネットの長さ( 0 ~ 32 )を付けます。

    ネットワークアドレスにホストビットを設定しないでください。たとえば '192.160.0/22' のようになります

  7. 必要に応じて、 StorageGRID へのアクセスに使用する ONTAP IP アドレスが StorageGRID VIP アドレスと同じサブネット上にない場合は、 StorageGRID VIP ローカルゲートウェイ IP アドレスを入力します。ローカルゲートウェイの IP アドレスは VIP サブネット内にある必要があります。

  8. HA グループの仮想 IP アドレスを 1 つ以上入力します。IP アドレスは 10 個まで追加できます。VIP はすべて VIP サブネット内に設定する必要があります。

    IPv4 アドレスを少なくとも 1 つ指定する必要があります。必要に応じて、追加の IPv4 アドレスと IPv6 アドレスを指定できます。

  9. HA グループの作成 * を選択し、完了 * を選択します。