日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ハイアベイラビリティ( HA )グループの管理:概要

寄稿者

複数の管理ノードとゲートウェイノードのネットワークインターフェイスをハイアベイラビリティ( HA )グループにまとめることができます。HA グループのアクティブインターフェイスで障害が発生した場合、バックアップインターフェイスがワークロードを管理できます。

HA グループとは何ですか?

ハイアベイラビリティ( HA )グループを使用して、 S3 / Swift クライアントに可用性の高いデータ接続を提供したり、 Grid Manager および Tenant Manager への可用性の高い接続を提供したりできます。

各 HA グループは、選択したノードの共有サービスへのアクセスを提供します。

  • ゲートウェイノード、管理ノード、またはその両方を含む HA グループは、 S3 クライアントと Swift クライアントに可用性の高いデータ接続を提供します。

  • 管理ノードだけで構成される HA グループは、 Grid Manager と Tenant Manager への可用性の高い接続を提供します。

  • SG100 または SG1000 アプライアンスと VMware ベースのソフトウェアノードだけで構成された HA グループは、の可用性の高い接続を提供できます S3 Select を使用する S3 テナント。S3 Select を使用する場合は HA グループを推奨しますが、必須ではありません。

HA グループはどのように作成しますか?

  1. 1 つ以上の管理ノードまたはゲートウェイノードのネットワークインターフェイスを選択します。ノードに追加したグリッドネットワーク( eth0 )インターフェイス、クライアントネットワーク( eth2 )インターフェイス、 VLAN インターフェイス、またはアクセスインターフェイスを使用できます。

    注記 DHCP によって割り当てられた IP アドレスがある HA グループにはインターフェイスを追加できません。
  2. プライマリインターフェイスとして指定するインターフェイスは 1 つです。プライマリインターフェイスは、障害が発生しないかぎり、アクティブインターフェイスです。

  3. バックアップインターフェイスの優先順位を決定します。

  4. グループに仮想 IP ( VIP )アドレスを 1 ~ 10 個割り当てます。クライアントアプリケーションは、これらの VIP アドレスのいずれかを使用して StorageGRID に接続できます。

手順については、を参照してください ハイアベイラビリティグループを設定する

アクティブインターフェイスとは何ですか。

通常の運用中は、 HA グループのすべての VIP アドレスが優先順位の最初のインターフェイスであるプライマリインターフェイスに追加されます。プライマリインターフェイスが使用可能な状態であれば、クライアントがグループの任意の VIP アドレスに接続するときに使用されます。つまり、通常の動作中、プライマリ・インターフェイスはグループの「アクティブ」インターフェイスになります。

同様に、通常の動作中は、 HA グループのプライオリティの低いインターフェイスは「 backup 」インターフェイスとして機能します。これらのバックアップインターフェイスは、プライマリ(現在アクティブ)インターフェイスが使用できなくなるまで使用されません。

ノードの現在の HA グループのステータスを表示します

ノードが HA グループに割り当てられているかどうかを確認し、現在のステータスを確認するには、 * nodes * > * _node_name を選択します。

概要 * タブに HA グループ * のエントリが含まれている場合、そのノードは表示されている HA グループに割り当てられます。グループ名のあとの値は、 HA グループ内のノードの現在のステータスです。

  • * Active * : HA グループは現在このノードでホストされています。

  • * バックアップ * : HA グループは現在このノードを使用していません。バックアップインターフェイスです。

  • * 停止 * :ハイアベイラビリティ(キープアライブ)サービスが手動で停止されているため、このノードで HA グループをホストすることはできません。

  • * 障害 * :次の 1 つ以上が原因でこのノードで HA グループをホストできません:

    • ロードバランサ( nginx-gw )サービスがノードで実行されていません。

    • ノードの eth0 または VIP インターフェイスが停止しています。

    • ノードは停止しています。

この例では、プライマリ管理ノードが 2 つの HA グループに追加されています。このノードは、現在、 FabricPool クライアントグループのアクティブインターフェイスであり、クライアントグループのバックアップインターフェイスです。

HA グループのプライマリインターフェイス

アクティブインターフェイスに障害が発生するとどうなりますか。

VIP アドレスを現在ホストしているインターフェイスは、アクティブインターフェイスです。HA グループに複数のインターフェイスが含まれている場合にアクティブインターフェイスで障害が発生すると、 VIP アドレスは優先順位に従って、使用可能な最初のバックアップインターフェイスに移動します。そのインターフェイスに障害が発生すると、使用可能な次のバックアップインターフェイスに VIP アドレスが移動します。

フェイルオーバーは、次のいずれかの理由でトリガーされる可能性があります。

  • インターフェイスが設定されているノードが停止する。

  • インターフェイスが設定されているノードと他のすべてのノードとの接続が少なくとも 2 分間失われます。

  • アクティブインターフェイスが停止する。

  • ロードバランササービスが停止する。

  • ハイアベイラビリティサービスが停止します。

注記 アクティブインターフェイスをホストするノードの外部でネットワーク障害が発生した場合、フェイルオーバーがトリガーされないことがあります。同様に、 CLB サービス(廃止予定)の障害、またはグリッドマネージャまたはテナントマネージャのサービスの障害によって、フェイルオーバーはトリガーされません。

フェイルオーバープロセスにかかる時間は通常数秒です。クライアントアプリケーションにほとんど影響がなく、通常の再試行で処理を続行できます。

障害が解決され、プライオリティの高いインターフェイスが再び使用可能になると、 VIP アドレスはプライオリティの高いインターフェイスに自動的に移動されます。