日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ハイアベイラビリティグループを設定する

ハイアベイラビリティ( HA )グループを設定して、管理ノードまたはゲートウェイノード上のサービスへの可用性の高いアクセスを提供できます。

必要なもの

ハイアベイラビリティグループを作成します

ハイアベイラビリティグループを作成する場合は、 1 つ以上のインターフェイスを選択して優先順位順に編成します。次に、グループに 1 つ以上の VIP アドレスを割り当てます。

HA グループに含まれるゲートウェイノードまたは管理ノードのインターフェイスを指定する必要があります。HA グループでは、 1 つのノードに対して使用できるインターフェイスは 1 つだけですが、同じノードの他のインターフェイスは他の HA グループで使用できます。

ウィザードにアクセスします

  1. 構成 * > * ネットワーク * > * ハイアベイラビリティグループ * を選択します。

  2. 「 * Create * 」を選択します。

HA グループの詳細を入力します

  1. HA グループの一意の名前を指定してください。

    HA グループ作成ウィザード
  2. 必要に応じて、 HA グループの概要 を入力します。

  3. 「 * Continue * 」を選択します。

HA グループにインターフェイスを追加します

  1. この HA グループに追加するインターフェイスを 1 つ以上選択してください。

    列ヘッダーを使用して行をソートするか、検索キーワードを入力してインターフェイスをより迅速に検索します。

    HA グループ:インターフェイスを追加します
    注記 VLAN インターフェイスを作成したら、新しいインターフェイスがテーブルに表示されるまで最大 5 分間待ちます。
    インターフェイスの選択に関するガイドライン
    • インターフェイスを少なくとも 1 つ選択してください。

    • ノードに対して選択できるインターフェイスは 1 つだけです。

    • HA グループがグリッドマネージャとテナントマネージャを含む管理ノードサービスの HA 保護用である場合は、管理ノード上のインターフェイスのみを選択します。

    • HA グループが S3 または Swift クライアントトラフィックの HA 保護のためのものである場合は、管理ノード、ゲートウェイノード、またはその両方のインターフェイスを選択します。

    • HA グループが廃止された CLB サービスの HA 保護用である場合は、ゲートウェイノード上のインターフェイスのみを選択します。

    • 異なるタイプのノード上のインターフェイスを選択した場合は、情報メモが表示されます。フェイルオーバーが発生すると、以前にアクティブだったノードから提供されたサービスを、新たにアクティブになったノードで使用できなくなる可能性があります。たとえば、バックアップゲートウェイノードでは管理ノードサービスの HA 保護を提供できません。同様に、バックアップ管理ノードでは、プライマリ管理ノードが提供できるすべてのメンテナンス手順を実行することはできません。

    • インターフェイスを選択できない場合、そのチェックボックスは無効になります。詳細については、ツールヒントを参照してください。

      VLAN インターフェイスツールのヒント
    • サブネット値またはゲートウェイが選択した別のインターフェイスと競合している場合、インターフェイスは選択できません。

    • 静的 IP アドレスがない場合、設定済みのインターフェイスは選択できません。

  2. 「 * Continue * 」を選択します。

優先順位を決定します

  1. この HA グループのプライマリインターフェイスとバックアップ(フェイルオーバー)インターフェイスを確認します。

    行をドラッグアンドドロップして、 * 優先順位 * 列の値を変更します。

    HA グループは優先順位を決定します
    重要 HA グループが Grid Manager へのアクセスを提供する場合は、プライマリ管理ノード上のインターフェイスを選択してプライマリインターフェイスにする必要があります。一部のメンテナンス手順は、プライマリ管理ノードでしか実行できません。

    リストの最初のインターフェイスはプライマリインターフェイスです。プライマリインターフェイスは、障害が発生しないかぎり、アクティブインターフェイスです。

    HA グループに複数のインターフェイスが含まれている場合にプライマリインターフェイスに障害が発生すると、 VIP アドレスは使用可能な最も優先度の高いインターフェイスに移動します。そのインターフェイスに障害が発生すると、 VIP アドレスは次に優先度の高いインターフェイスに移動します。

  2. 「 * Continue * 」を選択します。

IP アドレスを入力してください

  1. [* Subnet CIDR*] フィールドで、 CIDR 表記の VIP サブネット( IPv4 アドレスの後にスラッシュとサブネットの長さ( 0 ~ 32 )を指定します。

    ネットワークアドレスにホストビットを設定しないでください。たとえば '192.160.0/22' のようになります

    注記 32 ビットプレフィックスを使用する場合、 VIP ネットワークアドレスはゲートウェイアドレスおよび VIP アドレスとしても機能します。
    HA グループは VIP を入力します
  2. 必要に応じて、 S3 、 Swift 、管理またはテナントクライアントが別のサブネットからこれらの VIP アドレスにアクセスする場合は、 * ゲートウェイ IP アドレス * を入力します。ゲートウェイアドレスは VIP サブネット内に設定する必要があります。

    クライアントと管理者のユーザは、このゲートウェイを使用して仮想 IP アドレスにアクセスします。

  3. HA グループに 1 つ以上の * 仮想 IP アドレス * を入力します。IP アドレスは 10 個まで追加できます。VIP はすべて VIP サブネット内に設定する必要があります。

    IPv4 アドレスを少なくとも 1 つ指定する必要があります。必要に応じて、追加の IPv4 アドレスと IPv6 アドレスを指定できます。

  4. HA グループの作成 * を選択し、 * 完了 * を選択します。

    HA グループが作成され、設定済みの仮想 IP アドレスを使用できるようになります。

注記 HA グループへの変更がすべてのノードに適用されるまで最大 15 分待ちます。

次のステップ

この HA グループをロードバランシングに使用する場合は、ロードバランサエンドポイントを作成してポートとネットワークプロトコルを決定し、必要な証明書を接続します。を参照してください ロードバランサエンドポイントを設定する

ハイアベイラビリティグループを編集します

ハイアベイラビリティ( HA )グループを編集して、グループ名と概要 を変更したり、インターフェイスを追加または削除したり、優先順位を変更したり、仮想 IP アドレスを追加または更新したりできます。

たとえば、サイトまたはノードの運用停止手順 で、選択したインターフェイスに関連付けられているノードを削除する場合、 HA グループの編集が必要になることがあります。

手順
  1. 構成 * > * ネットワーク * > * ハイアベイラビリティグループ * を選択します。

    ハイアベイラビリティグループページには、既存のすべての HA グループが表示されます。

    HA Groups ページにグループが表示されます
  2. 編集する HA グループのチェックボックスを選択します。

  3. 更新する内容に基づいて、次のいずれかを実行します。

    • 仮想 IP アドレスを追加または削除するには、 * Actions * > * Edit virtual IP address * を選択します。

    • *Actions * > * Edit HA group * を選択して、グループ名または概要 を更新したり、インターフェイスを追加または削除したり、優先順位を変更したり、 VIP アドレスを追加または削除したりします。

  4. [ 仮想 IP アドレスの編集 *] を選択した場合:

    1. HA グループの仮想 IP アドレスを更新します。

    2. [ 保存( Save ) ] を選択します。

    3. [ 完了 ] を選択します。

  5. HA グループの編集 * を選択した場合:

    1. 必要に応じて、グループの名前または概要 を更新します。

    2. 必要に応じて、チェックボックスをオンまたはオフにしてインターフェイスを追加または削除します。

      注記 HA グループが Grid Manager へのアクセスを提供する場合は、プライマリ管理ノード上のインターフェイスを選択してプライマリインターフェイスにする必要があります。一部のメンテナンス手順は、プライマリ管理ノードでしか実行できません
    3. 必要に応じて、行をドラッグアンドドロップして、この HA グループのプライマリインターフェイスとバックアップインターフェイスの優先順位を変更します。

    4. 必要に応じて、仮想 IP アドレスを更新します。

    5. [ 保存( Save ) ] を選択し、 [ 完了( Finish ) ] を選択します。

注記 HA グループへの変更がすべてのノードに適用されるまで最大 15 分待ちます。

ハイアベイラビリティグループを削除する

ハイアベイラビリティ( HA )グループは一度に 1 つ以上削除できます。ただし、 HA グループが 1 つ以上のロードバランサエンドポイントにバインドされている場合は、削除できません。

クライアントの停止を回避するには、 HA グループを削除する前に、影響を受ける S3 または Swift クライアントアプリケーションを更新します。各クライアントを更新して、別の IP アドレスを使用して接続します。たとえば、別の HA グループの仮想 IP アドレスや、インストール時にインターフェイスに設定された IP アドレスなどです。

手順
  1. 構成 * > * ネットワーク * > * ハイアベイラビリティグループ * を選択します。

  2. 削除する各 HA グループのチェックボックスを選択します。次に、 * Actions * > * Remove HA group * を選択します。

  3. メッセージを確認し、「 * HA グループを削除」を選択して選択を確認します。

    選択したすべての HA グループが削除されます。ハイアベイラビリティグループのページに、成功を示す緑色のバナーが表示されます。