日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SG6060とSG6060X:オプションの拡張シェルフのケーブル接続

寄稿者

拡張シェルフを使用する場合は、 E2860 コントローラシェルフに拡張シェルフを接続する必要があります。SG6060またはSG6060Xアプライアンスごとに、最大2台の拡張シェルフを用意できます。

必要なもの

次の図に示すように、各拡張シェルフを E2860 コントローラシェルフに接続します。

この図は、SG6060での2台の拡張シェルフのケーブル接続を示しています(SG6060Xの拡張ケーブル接続は同じです)。拡張シェルフが1台しかない場合は、IOM AをコントローラAに接続し、IOM BをコントローラBに接続します

SG6060とSG6060X拡張シェルフの接続
コールアウト 説明

1.

SG6000-CN の情報

2.

E2860 コントローラシェルフです

3.

コントローラ A

4.

コントローラ B

5.

拡張シェルフ 1

6.

拡張シェルフ 1 の IOM A

7.

拡張シェルフ 1 の IOM B

8.

拡張シェルフ 2

9.

拡張シェルフ 2 の IOM A

10.

拡張シェルフ 2 の IOM B