日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムヘルスを監視する

寄稿者

StorageGRID システムの全体的なヘルスは日単位で監視する必要があります。

StorageGRID システムはフォールトトレラントであり、グリッドの一部が使用できない場合でも動作を継続できます。StorageGRID システムに搭載されている可能性がある問題 の最初の署名は、アラートまたはアラーム(従来のシステム)である可能性があり、問題 にシステム処理が含まれているとは限りません。システムヘルスに注意することで、運用やグリッドの効率に影響が及ぶ前に小さな問題を検出できます。

Grid Manager のダッシュボードの健全性パネルには、システムに影響している可能性がある問題の概要が表示されます。ダッシュボードに表示された問題を調査する必要があります。

注記 アラートがトリガーされたときにすぐに通知されるようにするには、アラートの E メール通知を設定するか、 SNMP トラップを設定します。
手順
  1. Grid Manager にサインインしてダッシュボードを表示します。

  2. 正常性パネルの情報を確認します。

    ダッシュボードのヘルスパネル

    問題が発生している場合は、詳細を確認できるリンクが表示されます。

    リンク を示します

    グリッドの詳細

    切断されているノード(接続状態が「 Unknown 」または「 Administratively Down 」)がある場合に表示されます。リンクをクリックするか、青またはグレーのアイコンをクリックして、影響を受けるノードを特定します。

    現在のアラート

    現在アクティブなアラートがある場合に表示されます。リンクをクリックするか、 * クリティカル * 、 * メジャー * 、または * マイナー * をクリックして、 * アラート * > * 現在の * ページの詳細を表示します。

    最近解決したアラート

    過去 1 週間にトリガーされたアラートが解決された場合に表示されます。リンクをクリックして、 * alerts * > * resolved * ページで詳細を確認します。

    使用許諾

    この StorageGRID システムのソフトウェアライセンスを含む問題 がある場合に表示されます。リンクをクリックすると、 [* maintenance * (メンテナンス * ) ] > [* System * ( * システム * ) ] > [* License * (ライセンス * ) ] ページの詳細が表示されます。