日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

キャビネットまたはラックから SG6000-CN コントローラを取り外します

寄稿者

キャビネットまたはラックから SG6000-CN コントローラを取り外して上部カバーにアクセスしたり、コントローラを別の場所に移動したりします。

必要なもの
手順
  1. コントローラの電源ケーブルにラベルを付けてから外します。

  2. ESD リストバンドのストラップの端を手首に巻き付け、静電気の放電を防ぐためにクリップの端をメタルアースに固定します。

  3. コントローラのデータケーブルと SFP+ または SFP28 トランシーバにラベルを付けてから外します。

    重要 パフォーマンスの低下を防ぐために、ケーブルをねじったり、折り曲げたり、はさんだり、踏みつけたりしないでください。
  4. コントローラの前面パネルにある 2 本の非脱落型ネジを緩めます。

    SG6060とSG6060Xのラック固定ネジ
  5. 取り付けレールが完全に引き出されて両側のラッチがカチッという音がするまで、 SG6000-CN コントローラをラックから前方にスライドします。

    コントローラの上部カバーに手が届くようになっています。

  6. オプション:キャビネットまたはラックからコントローラを完全に取り外す場合は、レールキットの手順に従ってレールからコントローラを取り外します。