日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SG6000-CN コントローラのカバーを取り外します

寄稿者

メンテナンスのために内部コンポーネントにアクセスするために、コントローラカバーを取り外します。

コントローラをキャビネットまたはラックから取り外して、上部カバーにアクセスします。

手順
  1. SG6000-CN コントローラのカバーラッチがロックされていないことを確認します。必要に応じて、ラッチロックに表示されているように、プラスチック製ラッチロックの青色の 4 分の 1 回転をアンロック方向に回します。

  2. ラッチを SG6000-CN コントローラシャーシの背面方向に回して止まるまで回し、シャーシから慎重にカバーを持ち上げて脇に置きます。

    SG6060とSG6060Xのカバーラッチが開いています
    重要 ESD リストバンドのストラップの端を手首に巻き付け、 SG6000-CN コントローラの内部で静電気の放電を防ぐためにクリップの端をメタルアースに固定します。