日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

検索統合サービスを使用する

寄稿者

検索統合サービスは、 3 つの StorageGRID プラットフォームサービスのうちの 1 つです。このサービスを有効にすると、オブジェクトが作成、削除されたとき、またはそのメタデータやタグが更新されたときに、デスティネーションの検索インデックスにオブジェクトメタデータを送信できます。

テナントマネージャを使用して検索統合を設定し、カスタム StorageGRID 設定 XML をバケットに適用できます。

注記 検索統合サービスではオブジェクトメタデータがデスティネーションに送信されるため、その設定 XML は _ メタデータ通知設定 xml_ と呼ばれます。この設定 XML は、イベント通知を有効にするための _ 通知設定 xml_ とは異なります。

を参照してください S3 クライアントアプリケーションを実装するための手順 次のカスタムの StorageGRID S3 REST API 処理の詳細については、以下を参照してください。

  • DELETE Bucket metadata notification configuration 要求

  • GET Bucket metadata notification configuration 要求

  • PUT Bucket metadata notification configuration 要求