日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux :ソースホストからノードをエクスポートします

寄稿者

グリッドノードをシャットダウンして、ソースの Linux ホストからエクスポートします。

ソースの Linux ホストで次のコマンドを実行します。

  1. ソースホストで現在実行されているすべてのノードのステータスを取得します。

    sudo storagegrid node status all

    Name Config - State Run-State

    「 DC1-ADM1 は実行されています」

    「 DC1-ARC1 configured RUNNING 」

    DC1-GW1 が実行されています

    「 DC1-S1 が実行されています」

    DC1-S2 が設定されています

    DC1-S3 が実行されています

  2. 移行するノードの名前を特定し、その Run-State が「 running 」の場合は停止します。

    sudo storagegrid node stop DC1-S3

    ノード DC1-S3 を停止しています

    「ノードのシャットダウンを最大 630 秒待機しています」というメッセージが表示されます

  3. ソースホストからノードをエクスポートします。

    sudo storagegrid node export DC1-S3

    ノード DC1-S3 の /dev/mapper/sgws-dc1-s3-var-local.` へのエクスポートが完了しました

    StorageGRID node import /dev/mapper/sgws -dc1 -s3 – var-local を使用する場合は 'use ' を使用します

    「もう一度インポートしたいですね。

  4. 「 export 」コマンドの出力に表示される「 import 」コマンドをメモします。

    次の手順で、このコマンドをターゲットホストで実行します。