日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SG6000-CN コントローラのカバーを再度取り付けます

寄稿者

内蔵ハードウェアのメンテナンスが完了したら、コントローラカバーを再度取り付けます。

コントローラ内部のすべてのメンテナンス手順を完了しておきます。

手順
  1. カバーラッチを開いた状態で、シャーシの上にあるカバーを持ち、上部カバーラッチの穴をシャーシのピンに合わせます。カバーの位置が合ったら、シャーシに下ろします。

    SG6060 のカバーラッチアライメントピン
  2. カバーラッチが止まるまで前後に回し、カバーをシャーシに完全に固定します。カバーの前端に隙間がないことを確認します。

    カバーが完全に装着されていないと、 SG6000-CN コントローラをラックにスライドして挿入できないことがあります。

  3. オプション:ラッチロックに表示されているように、青色のプラスチックラッチロックを 1 / 4 回転させてロック方向に回します。

コントローラをキャビネットまたはラックに再度取り付けます。