日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クライアント書き込み監査メッセージ

寄稿者

クライアント書き込み監査メッセージは、 S3 または Swift クライアントアプリケーションがオブジェクトを作成または変更する要求を行うときに記録されます。

コード 説明 によって使用されます を参照してください

OWR

Object Overwrite :あるオブジェクトを別のオブジェクトで上書きするトランザクションをログに記録します。

S3 クライアント

Swift クライアント

SDEL

S3 DELETE :オブジェクトまたはバケットを削除するトランザクションの成功をログに記録します。

  • 注:トランザクションがサブリソースで動作している場合、監査メッセージには S3SR フィールドが含まれます。

S3 クライアント

SPO

S3 POST :オブジェクトを AWS Glacier ストレージからクラウドストレージプールにリストアするトランザクションの成功をログに記録します。

S3 クライアント

SPUT

S3 PUT :オブジェクトまたはバケットを新規に作成するトランザクションの成功をログに記録します。

  • 注:トランザクションがサブリソースで動作している場合、監査メッセージには S3SR フィールドが含まれます。

S3 クライアント

SUPD

S3 Metadata Updated :既存のオブジェクトまたはバケットのメタデータを更新するトランザクションの成功をログに記録します。

S3 クライアント

WDEL

Swift DELETE :オブジェクトまたはコンテナを削除するトランザクションの成功をログに記録します。

Swift クライアント

WPUT

Swift PUT :オブジェクトまたはコンテナを新規に作成するトランザクションの成功をログに記録します。

Swift クライアント