日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ハードウェアのセットアップがハングした場合( SG5600 )

寄稿者

ハードウェア障害やケーブル接続エラーによって E5600SG コントローラのブート処理が完了しなかった場合は、 StorageGRID アプライアンスインストーラを使用できないことがあります。

手順
  1. いずれかのコントローラの警告 LED を確認し、点滅しているエラーコードを探します。

    電源投入時は、ハードウェアの初期化が完了するまで、保守操作可能を示す LED と保守操作要を示す LED が点灯した状態になります。また、 diagnostic LED という名前の下の桁の上の小数点も点灯します。デジタル表示ディスプレイには、両方のコントローラに共通のコードが順番に表示されます。これは正常な状態であり、エラーを示すものではありません。ハードウェアのブートが完了すると、保守操作の LED は消灯し、ディスプレイの制御がファームウェアに切り替わります。

  2. E5600SG コントローラのデジタル表示ディスプレイのコードを確認します。

    注記 インストールとプロビジョニングには時間がかかります。フェーズによっては、 StorageGRID アプライアンスインストーラの更新が数分間報告されないこともあります。

    エラーが発生すると、デジタル表示ディスプレイに HE などの一連のコードが点滅します。

  3. これらのコードの意味については、次のリソースを参照してください。

    コントローラ 参照

    E5600SG コントローラ

    • “he error:Error synchronizing with SANtricity OS Software” (エラー: OS ソフトウェアとの同期エラー)

    • "E5600SG コントローラのデジタル表示ディスプレイ・コード "

    E2700 コントローラ

    E シリーズのドキュメント

    • 注: * E シリーズ E5600 コントローラに関するコードは、アプライアンスの E5600SG コントローラには適用されません。

  4. この方法で問題 が解決しない場合は、テクニカルサポートにお問い合わせください。