日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスの DoNotStart ファイルを追加します

個別のサービスが開始しないようにするには、グリッドノードのそのサービスのディレクトリに DoNotStart ファイルを追加します。

「 passwords.txt 」ファイルが必要です。

手順
  1. グリッドノードにログインします。

    1. 次のコマンドを入力します。 ssh admin@_grid_node_name

    2. 「 passwords.txt 」ファイルに記載されたパスワードを入力します。

    3. root に切り替えるには、次のコマンドを入力します

    4. 「 passwords.txt 」ファイルに記載されたパスワードを入力します。

    root としてログインすると、プロンプトは「 $` 」から「 #」 に変わります。

  2. DoNotStart ファイルを追加します。「 touch /etc/sv/service/DoNotStart 」

    ここで 'service' は ' 開始しないようにするサービスの名前です例:

    touch /etc/sv/ldr/DoNotStart

    DoNotStart ファイルが作成されます。ファイルの内容は不要です。

    Server Manager またはグリッドノードが再起動されたときに Server Manager は再起動しますが、サービスは再開されません。

  3. コマンドシェルからログアウトします :exit