日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

[Decommission Nodes] ページにアクセスします

寄稿者

Grid Manager の Decommission Nodes ページにアクセスすると、運用停止できるノードが一目でわかります。

必要なもの
手順
  1. [maintenance] > [ Tasks] > [* Decommission] * を選択します。

  2. [Decommission Nodes] を選択します。

    Decommission Nodes ページが表示されます。このページでは、次の操作を実行できます。

    • 現時点で運用停止できるグリッドノードを確認できます。

    • すべてのグリッドノードの健全性を確認できます

    • リストを * Name * 、 * Site * 、 * Type * 、または * has ADC* で昇順または降順にソートします。

    • 検索キーワードを入力すると、特定のノードをすばやく検索できます。たとえば、このページには、 2 つのデータセンター内のグリッドノードが表示されます。Decommission 列には、ゲートウェイノード、 5 つのストレージノードのいずれか、および非プライマリ管理ノードの運用を停止できることが示されています。

    ノードの運用停止ページ
  3. 運用停止するノードごとに「 * Decommission possible * 」列を確認します。

    運用停止できるグリッドノードの場合は、この列に緑のチェックマークが表示され、左端の列にチェックボックスが表示されます。運用を停止できないノードの場合は、この列に問題 の説明が表示されます。ノードの運用を停止できない理由が複数ある場合は、最も重大な理由が表示されます。

    運用停止の可能性がある理由 説明 解決する手順

    いいえ。ノードタイプの運用停止はサポートされていません。

    プライマリ管理ノードとアーカイブノードの運用を停止することはできません。

    なし

    いいえ。少なくとも 1 つのグリッドノードが切断されています。

    • 注: * このメッセージは、接続されているグリッドノードにのみ表示されます。

    切断されているグリッドノードがある場合、接続されているグリッドノードの運用を停止することはできません。

    • Health * 列には、切断されているグリッドノード用の次のアイコンが表示されます。

      • グレーの疑問符アイコン (グレー): Administratively Down

      • 青の疑問符アイコン (青): Unknown

    いいえ。必要なノードが現在切断されており、リカバリが必要です。

    • 注: * このメッセージは、切断されたグリッドノードについてのみ表示されます。

    切断されているグリッドノード( ADC クォーラムに必要なストレージノードなど)も切断されている場合は、運用を停止できません。

    1. 切断されているすべてのノードについて、運用停止の可能性があるメッセージを確認します。

    2. 運用停止が必要なノードを特定します。

      • 必要なノードのヘルスが「 Administratively Down 」の場合は、ノードをオンラインに戻します。

      • 必要なノードの健全性が「 Unknown 」の場合は、ノードリカバリ手順 を実行して必要なノードをリカバリします。

    いいえ、 HA グループのメンバー: x 。このノードの運用を停止するには、すべての HA グループからノードを削除する必要があります。

    ノードインターフェイスがハイアベイラビリティ( HA )グループに属している場合は、管理ノードまたはゲートウェイノードの運用を停止することはできません。

    HA グループを編集して、ノードのインターフェイスを削除するか、 HA グループ全体を削除します。StorageGRID の管理手順を参照してください。

    いいえ、 site_B では、 ADC サービスを使用するストレージノードが必要です。

    • ストレージノードのみ。 * ADC クォーラムの要件を満たす十分なノードがサイトに残らない場合は、ストレージノードの運用を停止できません。

    拡張を実行します。サイトに新しいストレージノードを追加し、 ADC サービスを配置するよう指定します。ADC クォーラムに関する情報を参照してください。

    いいえ。 1 つ以上のイレイジャーコーディングプロファイルには少なくとも _n_Storage ノードが必要です。プロファイルが ILM ルールで使用されていない場合は、非アクティブ化できます。

    • ストレージノードのみ。 * 既存のイレイジャーコーディングプロファイルに十分なノードが残っていないと、ストレージノードの運用を停止することはできません。

    たとえば、 4+2 のイレイジャーコーディングのイレイジャーコーディングプロファイルがある場合は、少なくとも 6 つのストレージノードが残っている必要があります。

    影響を受ける各イレイジャーコーディングプロファイルについて、プロファイルの使用方法に基づいて次のいずれかの手順を実行します。

    • * アクティブな ILM ポリシーで使用される * :拡張を実行します。イレイジャーコーディングを続行できるように十分な数の新しいストレージノードを追加してください。StorageGRID の拡張手順を参照してください。

    • * ILM ルールで使用されているものの、アクティブな ILM ポリシーには使用されていない場合 * :ルールを編集または削除してから、イレイジャーコーディングプロファイルを非アクティブ化します。

    • * いずれの ILM ルールでも使用されていない * :イレイジャーコーディングプロファイルを非アクティブ化します。

      • 注: * イレイジャーコーディングプロファイルを非アクティブ化しようとしたときに、オブジェクトデータがまだプロファイルに関連付けられていると、エラーメッセージが表示されます。無効化プロセスを再度実行する前に、数週間待つ必要がある場合があります。

    情報ライフサイクル管理を使用してオブジェクトを管理する手順で、イレイジャーコーディングプロファイルを非アクティブ化する方法について説明します。

  4. [[decomsor_procedure ]] ノードで運用停止が可能な場合は、実行する必要がある手順 を特定します。

グリッドに含まれるノード 手順

切断されているグリッドノードがある場合

接続されているグリッドノードのみ