日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux :移行済みノードを開始します

移行済みノードの検証が完了したら、ターゲット Linux ホストでコマンドを実行して、ノードを開始します。

手順
  1. 新しいホストでノードを開始します。

    sudo storagegrid node start DC1-S3
    Starting node DC1-S3
  2. Grid Manager で、ノードのステータスが緑色であり、そのノードに対するアラームが発生していないことを確認します。

    重要 ノードのステータスが緑色の場合、移行済みノードは完全に再起動してグリッドに再参加しています。ステータスが緑色でない場合は、複数のノードがサービス停止の状態にならないようにするために、追加のノードを移行しないでください。

    Grid Manager にアクセスできない場合は、 10 分待ってから次のコマンドを実行します。

    「 sudo StorageGRID node status node-name` 」

    移行したノードの Run-State が「 running 」であることを確認します。