日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスアプライアンスをプライマリ管理ノードとして導入する

寄稿者

サービスアプライアンスをプライマリ管理ノードとして導入する場合は、アプライアンスに組み込みの StorageGRID アプライアンスインストーラを使用して StorageGRID ソフトウェアをインストールするか、インストールするソフトウェアバージョンをアップロードします。プライマリ管理ノードは、他のタイプのアプライアンスノードをインストールする前にインストールして設定する必要があります。プライマリ管理ノードは、グリッドネットワーク、およびオプションの管理ネットワークとクライアントネットワーク(いずれかまたは両方が設定されている場合)に接続できます。

必要なもの
  • アプライアンスをラックまたはキャビネットに設置し、ネットワークに接続し、電源を投入しておきます。

  • StorageGRID アプライアンスインストーラを使用して、アプライアンスのネットワークリンク、 IP アドレス、ポートの再マッピング(必要な場合)を設定しておきます。

    重要 ポートを再マッピングした場合、同じポートを使用してロードバランサエンドポイントを設定することはできません。再マッピングしたポートを使用してエンドポイントを作成できますが、これらのエンドポイントはロードバランササービスではなく、元の CLB ポートおよびサービスに再マッピングされます。の手順に従います ポートの再マッピングを削除

    を参照してください ロードバランシングの仕組み - CLB サービス(廃止) CLB サービスの詳細については、を参照してください。

    注記 CLB サービスは廃止されました。
  • を搭載したサービスラップトップを用意します サポートされている Web ブラウザ

  • アプライアンスに割り当てられている IP アドレスのいずれかを確認しておきます。接続されているどの StorageGRID ネットワークの IP アドレスでも使用できます。

アプライアンスプライマリ管理ノードに StorageGRID をインストールするには、次の手順を実行します。

  • StorageGRID ソフトウェアをインストールするには、 StorageGRID アプライアンスインストーラを使用します。別のバージョンのソフトウェアをインストールする場合は、まず StorageGRID アプライアンスインストーラを使用してソフトウェアをアップロードします。

  • ソフトウェアがインストールされるまで待ちます。

  • ソフトウェアがインストールされると、アプライアンスが自動的にリブートされます。

手順
  1. ブラウザを開き、アプライアンスの IP アドレスを入力します。+* https://services_appliance_IP:8443*

    StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページが表示されます。

  2. [ このノード * ] セクションで、 [ * プライマリ管理者 * ] を選択します。

  3. [* Node name* (ノード名 * ) ] フィールドに、このアプライアンスノードに使用する名前を入力し、 [ * Save * (保存) ] をクリックします。

    このノード名は、 StorageGRID システムでこのアプライアンスノードに割り当てられ、グリッドノードは Grid Manager の Grid Nodes ページに表示されます。

  4. 別のバージョンの StorageGRID ソフトウェアをインストールする必要がある場合は、次の手順を実行します。

    1. インストールアーカイブをダウンロードします。https://mysupport.netapp.com/site/products/all/details/storagegrid-appliance/downloads-tab["ネットアップのダウンロード:StorageGRID アプライアンス"^]。

    2. アーカイブを展開します。

    3. StorageGRID アプライアンス・インストーラから、 * アドバンスト * > * StorageGRID ソフトウェアのアップロード * を選択します。

    4. [ 削除 ] をクリックして、現在のソフトウェアパッケージを削除します。

      アプライアンスインストーラ - 現在のソフトウェアを削除します
    5. ダウンロードして解凍したソフトウェアパッケージの [Browse]( 参照 ) をクリックし、チェックサムファイルの [Browse]( 参照 ) をクリックします。

      アプライアンスインストーラ - SG ソフトウェアのアップロード
    6. ホームページに戻るには、「 * Home * 」(ホーム)を選択します。

  5. 現在の状態が「 Ready to start installation of primary Admin Node name with software version x.y' 」であり、「 Start Installation * 」ボタンが有効になっていることを確認します。

    注記 管理ノードアプライアンスをノードクローニングターゲットとして導入する場合は、ここで導入プロセスを停止し、に従ってノードのクローニング手順 を続行してください リカバリとメンテナンス 手順
  6. StorageGRID アプライアンスインストーラのホームページで、 * インストールの開始 * をクリックします。

    アプライアンスプライマリ管理ノードのインストール

    現在の状態が「 Installation is in progress 」に変わり、「 Monitor Installation 」ページが表示されます。

    注記 モニタのインストールページに手動でアクセスする必要がある場合は、メニューバーから * モニタのインストール * をクリックします。