日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスアプライアンスをシャットダウンします

寄稿者

サービスアプライアンスをシャットダウンして、ハードウェアのメンテナンスを行います。

必要なもの

サービスの中断を回避するには、通常、サービスの中断が予想される時間帯に、スケジュールされたメンテナンス期間中にサービスアプライアンスをシャットダウンします。

手順
  1. アプライアンスをメンテナンスモードにしたら、アプライアンスをシャットダウンします。

    注意 次のコマンドを入力して、アプライアンスの制御シャットダウンを実行する必要があります。電源スイッチを使用してアプライアンスをシャットダウンすると、データが失われます。
    1. PuTTY または別の SSH クライアントを使用して、グリッドノードにログインします。

      1. 次のコマンドを入力します。 ssh admin@_grid_node_name

      2. 「 passwords.txt 」ファイルに記載されたパスワードを入力します。

      3. root に切り替えるには、次のコマンドを入力します

      4. 「 passwords.txt 」ファイルに記載されたパスワードを入力します。

        root としてログインすると、プロンプトは「 $` 」から「 #」 に変わります。

    2. サービス・アプライアンスをシャットダウンします +*shutdown-h now *

      このコマンドの実行には 10 分程度かかる場合があります。

  2. 次のいずれかの方法で、アプライアンスの電源がオフになっていることを確認します。

    • アプライアンス前面の電源 LED を調べて、消灯していることを確認します。

    • BMC インターフェイスの電源制御ページで、アプライアンスがオフになっていることを確認します。