日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux :グリッドノードを新しいホストに移行します

寄稿者

ホストのメンテナンス( OS パッチの適用やリブートなど)を実行するために、グリッドの機能や可用性に影響を及ぼすことなく、 Linux ホスト間で StorageGRID ノードを移行できます。

1 つまたは複数のノードを 1 つの Linux ホスト ( 「ソースホスト」 ) から別の Linux ホスト ( 「ターゲットホスト」 ) に移行します。ターゲットホストで StorageGRID を使用する準備をしておく必要があります。

重要 この手順 は、 StorageGRID 環境で移行をサポートするように計画した場合にのみ使用できます。

グリッドノードを新しいホストに移行するには、次の両方の条件が満たされている必要があります。

  • 共有ストレージは、すべてのノード単位のストレージボリュームに使用されます

  • ネットワークインターフェイスの名前がホスト間で一貫している

注記 本番環境では、 1 つのホストで複数のストレージノードを実行しないでください。各ストレージノードに専用のホストを使用すると、分離された障害ドメインが提供されます。

管理ノードやゲートウェイノードなど、他のタイプのノードは、同じホストに導入することができます。ただし、同じタイプのノードが複数ある(たとえば、 2 つのゲートウェイノード)場合は、すべてのインスタンスを同じホストにインストールしないでください。

詳細については、お使いの Linux オペレーティングシステム用の StorageGRID インストール手順の「ノード移行の要件」を参照してください。