[LUN]ウィンドウ

[LUN]ウィンドウを使用して、LUNを作成および管理したり、LUNに関する情報を表示できます。イニシエータ グループおよびイニシエータIDを追加、編集、または削除することもできます。

[LUN管理]タブ

このタブでは、LUNの作成、クローニング、削除、移動、およびそれらの設定の編集を行うことができます。また、LUNをストレージQoSポリシー グループに割り当てることもできます。

コマンド ボタン

作成
LUN作成ウィザードを開きます。このウィザードで、LUNを作成できます。

既存のLUNがないAFFプラットフォームのクラスタでは、[FC SAN向けに最適化されたLUNを作成]ダイアログ ボックスが開きます。このダイアログ ボックスで、FC SAN向けに最適化されたLUNを設定できます。

クローン
[LUNのクローニング]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、選択したLUNをクローニングできます。
編集
[LUNの編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、選択したLUNの設定を編集できます。
削除
選択したLUNを削除します。
ステータス
選択したLUNのステータスを[オンライン]または[オフライン]に変更できます。
移動
[LUNの移動]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、選択したLUNを新しいボリュームや既存のボリューム、または同じStorage Virtual Machine(SVM)内のqtreeに移動できます。
ストレージQoS
[QoSの詳細]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、新規または既存のポリシー グループにLUNを割り当てることができます。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

LUNリスト

名前
LUNの名前が表示されます。
SVM
LUNが作成されたStorage Virtual Machine(SVM)の名前が表示されます。
コンテナ パス
LUNが含まれているファイルシステム(ボリュームまたはqtree)の名前が表示されます。
スペース リザベーション
スペース リザベーションが有効になっているかどうかを示します。
利用可能なサイズ
LUNで使用可能なスペースが表示されます。
合計サイズ
LUNの合計スペースが表示されます。
使用済み(%)
使用中の合計スペース(%)が表示されます。
タイプ
LUNタイプを示します。
ステータス
LUNのステータスを示します。
ポリシー グループ
LUNが割り当てられているストレージQoSポリシー グループの名前が表示されます。デフォルトでは、この列は表示されません。
アプリケーション
LUNに割り当てられているアプリケーションの名前が表示されます。
説明
LUNの説明が表示されます。

詳細領域

LUNリストの下の領域には、選択したLUNに関する詳細が表示されます。

[詳細]タブ
LUNに関する詳細が表示されます。これには、シリアル番号、クローンかどうか、説明、割り当てられているポリシー グループ、ポリシー グループの最小 / 最大スループット、LUNの移動処理の詳細、割り当てられているアプリケーションなどの情報が含まれます。また、選択したLUNに関連付けられているイニシエータ グループとイニシエータに関する詳細も表示できます。
[パフォーマンス]タブ
データ速度、IOPS、応答時間など、LUNのパフォーマンス指標のグラフが表示されます。

クライアントのタイムゾーンやクラスタのタイムゾーンを変更すると、パフォーマンス指標のグラフも変わります。更新されたグラフを表示するには、ブラウザの表示を更新します。

[イニシエータ グループ]タブ

イニシエータ グループやイニシエータIDの作成、削除、およびそれらの設定の編集を行うことができます。

コマンド ボタン

作成
[イニシエータ グループの作成]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、ホストによる特定のLUNへのアクセスを制御するイニシエータ グループを作成できます。
編集
[イニシエータ グループの編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、選択したイニシエータ グループの設定を編集できます。
削除
選択したイニシエータ グループを削除します。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

イニシエータ グループ リスト

名前
イニシエータ グループの名前が表示されます。
タイプ
イニシエータ グループでサポートされるプロトコルのタイプを示します。サポートされるプロトコルは、iSCSI、FC / FCoE、Mixed(iSCSIおよびFC / FCoE)です。
オペレーティング システム
イニシエータ グループのオペレーティング システムを示します。
ポートセット
イニシエータ グループに関連付けられているポートセットが表示されます。
イニシエータ数
イニシエータ グループに追加されているイニシエータの数が表示されます。

詳細領域

イニシエータ グループ リストの下の領域には、選択したイニシエータ グループに追加されているイニシエータと、イニシエータ グループにマッピングされているLUNに関する詳細が表示されます。

[ポートセット]タブ

ポートセットの作成と削除、およびそれらの設定の編集を行うことができます。

コマンド ボタン

作成
[ポートセットの作成]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、LUNへのアクセスを制限するためのポートセットを作成できます。
編集
[ポートセットの編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、ポートセットに関連付けるネットワーク インターフェイスを選択できます。
削除
選択したポートセットを削除します。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

ポートセット リスト

ポートセット名
ポートセットの名前が表示されます。
タイプ
ポートセットでサポートされるプロトコルのタイプを示します。サポートされるプロトコルは、iSCSI、FC / FCoE、Mixed(iSCSIおよびFC / FCoE)です。
インターフェイス数
ポートセットに関連付けられているネットワーク インターフェイスの数が表示されます。
イニシエータ グループ数
ポートセットに関連付けられているイニシエータ グループの数が表示されます。

詳細領域

ポートセット リストの下の領域には、選択したポートセットに関連付けられているネットワーク インターフェイスとイニシエータ グループに関する詳細が表示されます。