[QoS ポリシー グループ]ウィンドウ

ストレージQuality of Service(QoS;サービス品質)は、パフォーマンス目標の達成に伴うリスクへの対応に役立ちます。ストレージQoSにより、ワークロードのスループットを制限したり、ワークロードのパフォーマンスを監視したりすることができます。[QoS ポリシー グループ]ウィンドウを使用して、ポリシー グループを管理したり、ポリシー グループに関する情報を確認したりできます。

コマンド ボタン

作成
[QoS ポリシー グループの作成]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、新しいポリシー グループを作成できます。
編集
[QoS ポリシー グループの編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、選択したポリシー グループを変更できます。
削除
選択したポリシー グループを削除します。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

QoSポリシー グループのリスト

QoSポリシー グループのリストには、各ポリシー グループの名前と最大スループットが表示されます。

名前
QoSポリシー グループの名前が表示されます。
最小スループット
ポリシー グループに対して指定されている最小スループット制限が表示されます。

最小スループット制限を指定しないと、自動的に「なし」という値が表示されます。

最大スループット
ポリシー グループに対して指定されている最大スループット制限が表示されます。

最大スループット制限を指定しないと、自動的に「無制限」という値が表示されます。

ストレージ オブジェクト数
ポリシー グループに割り当てられているストレージ オブジェクトの数が表示されます。

詳細領域

QoSポリシー グループのリストの下の領域には、選択したポリシー グループに関する詳細情報が表示されます。

[割り当てられているストレージ オブジェクト]タブ
選択したポリシー グループに割り当てられているストレージ オブジェクトの名前とタイプが表示されます。