日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows クライアントを使用したサポートバンドルの取得

寄稿者

Windows を使用している場合は、ツールをダウンロードしてインストールすることにより、 Unified Manager サーバからサポートバンドルを取得することができます。サポートバンドルをテクニカルサポートに送信して、問題の詳しい診断を受けることができます。使用できるツールには、 Filezilla や WinSCP などがあります。

  • 必要なもの *

このタスクを実行するには、 maintenance ユーザである必要があります。

SCP または SFTP をサポートするツールを使用する必要があります。

手順
  1. サポートバンドルを取得するためのツールをダウンロードしてインストールします。

  2. ツールを開きます。

  3. Unified Manager 管理サーバに SFTP 経由で接続します。

    サポートディレクトリの内容が表示され、既存のサポートバンドルをすべて確認できます。

  4. サポートバンドルのコピー先となるディレクトリを選択します。

  5. コピーするサポートバンドルを選択し、ツールを使用して Unified Manager サーバからローカルシステムにファイルをコピーします。