日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Support and Diagnostics (サポートと診断)メニュー

Support and Diagnostics メニューでは、トラブルシューティングのサポートを受けるためにテクニカルサポートに送信できるサポートバンドルを生成することができます。

次のメニューオプションを使用できます。

  • * ライトサポートバンドル * を生成します

    30 日間のログと構成データベースのレコードを含む軽量なサポートバンドルを作成できます。パフォーマンスデータ、取得記録ファイル、サーバヒープダンプは含まれません。

  • * サポートバンドル * を生成します

    診断ユーザのホームディレクトリに診断情報を含む完全なサポートバンドル( 7-Zip ファイル)を作成できます。システムがインターネットに接続されている場合は、ネットアップにサポートバンドルをアップロードすることもできます。

    このファイルには、 AutoSupport メッセージで生成された情報、 Unified Manager データベースの内容、 Unified Manager サーバの内部に関する詳細なデータ、および通常は AutoSupport メッセージや軽量なサポートバンドルには含まれない詳細なログが収められます。