日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

UNIX または Linux クライアントを使用したサポートバンドルの取得

UNIX または Linux を使用している場合は、 Linux クライアントサーバでコマンドラインインターフェイス( CLI )を使用して、 vApp からサポートバンドルを取得することができます。サポートバンドルの取得には、 SCP または SFTP を使用します。

  • 必要なもの *

このタスクを実行するには、 maintenance ユーザである必要があります。

メンテナンスコンソールを使用してサポートバンドルを生成し、サポートバンドル名を確認しておく必要があります。

手順
  1. Linux クライアントサーバを使用して、 Telnet またはコンソール経由で CLI にアクセスします。

  2. 「 /'upport' 」ディレクトリにアクセスします。

  3. 次のコマンドを使用して、サポートバンドルを取得してローカルディレクトリにコピーします。

    使用するポート 使用するコマンド

    SCP

    「 cp <maintenance-user>@<vapp-name-or -ip> : /support/support_bundle_file_name .7z <destination-directory> 」のようになります

    SFTP を使用する

    「 ftp <maintenance-user>@<vapp-name-or -ip> : /support/support_bundle_file_name .7z <destination-directory>`

    サポートバンドルの名前は、メンテナンスコンソールを使用してサポートバンドルを生成するときに自動的に付けられます。

  4. メンテナンスユーザのパスワードを入力します。

次の例では、 SCP を使用してサポートバンドルを取得します。

        `$ scp admin@10.10.12.69:/support/support_bundle_20160216_145359.7z .`
Password: `<maintenance_user_password>`
support_bundle_20160216_145359.7z   100%  119MB  11.9MB/s   00:10

次の例では、 SFTP を使用してサポートバンドルを取得します。

        `$ sftp admin@10.10.12.69:/support/support_bundle_20160216_145359.7z .`
Password: `<maintenance_user_password>`
Connected to 10.228.212.69.
Fetching /support/support_bundle_20130216_145359.7z to ./support_bundle_20130216_145359.7z
/support/support_bundle_20160216_145359.7z