日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cloud Volumes Service for Google Cloud のクイックスタート

これらの手順を実行するか、リンク先を参照して詳細を確認してください。

Google で、 Cloud Volumes Service for GCP API を有効にして、 Cloud Manager がサブスクリプションとクラウドボリュームを管理できるようにします。

Google で、サービスアカウントとロールを作成して、 Cloud Manager から Cloud Volumes Service for Google Cloud アカウントにアクセスできるようにします。

Cloud Manager で、 * 作業環境の追加 * > * Google Cloud * > * Cloud Volumes Service * をクリックし、サービスアカウントと Google Cloud プロジェクトの詳細を指定します。