日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サポートに登録します

ネットアップテクニカルサポートでサポートケースをオープンするには、事前に Cloud Manager にネットアップサポートサイトのアカウントを追加し、サポートに登録しておく必要があります。

NSS アカウントを追加します

サポートダッシュボードを使用すると、すべてのネットアップサポートサイトのアカウントを 1 箇所から追加および管理できます。

手順
  1. ネットアップサポートサイトのアカウントがない場合は、 "1 名で登録します"

  2. Cloud Manager コンソールの右上にあるヘルプアイコンをクリックし、 * Support * を選択します。

    "[ ヘルプ メニューのスクリーンショット。サポートは最初に表示されるオプションです"]

  3. [NSS Management] > [Add NSS Account] をクリックします。

  4. メッセージが表示されたら、 [* Continue (続行) ] をクリックして Microsoft ログインページにリダイレクトします。

    ネットアップは、サポートとライセンスに固有の認証サービスのアイデンティティプロバイダとして Microsoft Azure Active Directory を使用しています。

  5. ログインページで、ネットアップサポートサイトの登録 E メールアドレスとパスワードを入力して認証プロセスを実行します。

    Cloud Manager で NSS アカウントを使用することができます。

    注:お客様レベルのアカウントである必要があります(ゲストや一時アカウントは使用できません)。

アカウントを登録してサポートを受けてください

サポートの登録は、 Cloud Manager のサポートダッシュボードで実行できます。

手順
  1. Cloud Manager コンソールの右上にあるヘルプアイコンをクリックし、 * Support * を選択します。

    "[ ヘルプ メニューのスクリーンショット。サポートは最初に表示されるオプションです"]

  2. [* リソース ] タブで、 [* サポートに登録 * ] をクリックします。

  3. 登録する NSS 資格情報を選択し、 * 登録 * をクリックします。