日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Apache Data Collector

寄稿者 netapp-alavoie dgracenetapp このページの PDF をダウンロード

このデータコレクタを使用すると、環境内の Apache サーバからデータを収集できます。

前提条件
  • Apache HTTP Server がセットアップされ、適切に実行されている必要があります

  • エージェントのホスト / VM に対する sudo 権限または管理者権限が必要です

  • 通常、 apache_mod_status_module は、 Apache サーバの「 /server-status?auto 」場所にページを公開するように設定されています。使用可能なすべてのフィールドを収集するには、 ExtendedStatus オプションを有効にする必要があります。サーバの設定方法については、 Apache モジュールのドキュメントを参照してください。 https://httpd.apache.org/docs/2.4/mod/mod_status.html#enable

インストール

  1. [Admin] > [Data Collectors] で、 [+[Data Collectors] をクリックします。「 * サービス」で「 Apache 」を選択します。

    Tegraf エージェントがインストールされているオペレーティングシステムまたはプラットフォームを選択します。

  2. Agent for Collection をまだインストールしていない場合、または別のオペレーティングシステムまたはプラットフォームに Agent をインストールする場合は、 Show Instructions をクリックしてを展開します "エージェントのインストール" 手順

  3. このデータコレクタで使用するエージェントアクセスキーを選択します。[+Agent Access Key] ボタンをクリックすると、新しいエージェントアクセスキーを追加できます。ベストプラクティス:別のエージェントアクセスキーを使用するのは、たとえば OS/ プラットフォーム別にデータコレクタをグループ化する場合だけです。

  4. 設定手順に従ってデータコレクタを設定します。手順は、データの収集に使用するオペレーティングシステムまたはプラットフォームのタイプによって異なります。

Apache の設定

セットアップ( Setup )

Telegraf の Apache の HTTP Server 用プラグインは 'OD _status' モジュールを有効にする必要があります。これを有効にすると、 Apache の HTTP サーバは、ブラウザで表示したり、 Apache の HTTP サーバ設定の状態を抽出するためにスクレイピングされた HTML エンドポイントを公開します。

互換性:

構成は Apache の HTTP Server バージョン 2.4.38 に対して開発されました。

mod_status を有効にします。

'OD_status' モジュールを有効にして公開するには、次の 2 つの手順を実行します。

  • イネーブルモジュール

  • モジュールから統計情報を公開しています

イネーブルモジュール:

モジュールのロードは '/usr/local/apache/conf/httpd.conf ' の下の config ファイルによって制御されます。構成ファイルを編集し、次の行のコメントを解除します。

LoadModule status_module modules/mod_status.so
Include conf/extra/httpd-info.conf

モジュールからの統計情報の公開:

'OD_status' の公開は '/usr/local/apache2/conf/extra /httpd-info.conf' の下の config ファイルによって制御されます。設定ファイルに次のものがあることを確認してください ( 少なくとも、他のディレクティブが存在することを確認してください ) 。

# Allow server status reports generated by mod_status,
# with the URL of http://servername/server-status
<Location /server-status>
    SetHandler server-status
</Location>

#
# ExtendedStatus controls whether Apache will generate "full" status
# information (ExtendedStatus On) or just basic information (ExtendedStatus
# Off) when the "server-status" handler is called. The default is Off.
#
ExtendedStatus On

'OD_status' モジュールの詳細な手順については、を参照してください "Apache のドキュメント"

オブジェクトとカウンタ

次のオブジェクトとそのカウンタが収集されます。

オブジェクト: 識別子: 属性: 「 dataPoints 」:

Apache

ネームスペースサーバ

ノード IP ノード名 Port Parent Server Config Generation Parent Server MPM Generation Server Uptime が停止しています

ビジーワーカーバイト / 要求バイト / 秒 CPU 子システム CPU 子ユーザ CPU 負荷 CPU システム CPU ユーザ非同期接続クローズ非同期接続キープアライブ非同期接続書き込み接続維持アイドル接続書き込み接続書き込み接続要求ごとの合計時間アイドルワーカー負荷平均(過去 1 分)負荷平均(過去 15 分) プロセスリクエスト数 / 秒合計アクセス時間合計合計 KBytes スコアボードクロージングスコアボード DNS ルックアップスコアボード仕上げスコアボードアイドルクリーンアップスコアボードキープアライブスコアボードログスコアボードオープンスコアボードスコアボード閲覧スコアボードスコアボード送信スコアボード開始スコアボード待機中

トラブルシューティング

追加情報はから入手できます "サポート" ページ