日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Elasticsearch Data Collector

寄稿者 netapp-alavoie dgracenetapp このページの PDF をダウンロード

Cloud Insights は、このデータコレクタを使用して Elasticsearch から指標を収集します。

  1. [Admin] > [Data Collectors] で、 [+[Data Collectors] をクリックします。[*Services] で [Elasticsearch ] を選択します。

    Tegraf エージェントがインストールされているオペレーティングシステムまたはプラットフォームを選択します。

  2. Agent for Collection をまだインストールしていない場合、または別のオペレーティングシステムまたはプラットフォームに Agent をインストールする場合は、 Show Instructions をクリックしてを展開します "エージェントのインストール" 手順

  3. このデータコレクタで使用するエージェントアクセスキーを選択します。[+Agent Access Key] ボタンをクリックすると、新しいエージェントアクセスキーを追加できます。ベストプラクティス:別のエージェントアクセスキーを使用するのは、たとえば OS/ プラットフォーム別にデータコレクタをグループ化する場合だけです。

  4. 設定手順に従ってデータコレクタを設定します。手順は、データの収集に使用するオペレーティングシステムまたはプラットフォームのタイプによって異なります。

Elasticsearch 設定

セットアップ( Setup )

情報は、に記載されています "Elasticsearch のドキュメント"

オブジェクトとカウンタ

次のオブジェクトとそのカウンタが収集されます。

オブジェクト: 識別子: 属性: 「 dataPoints 」:

Elasticsearch クラスタ

ネームスペースクラスタ

ノード IP ノード名クラスタステータス

マスターノード数ファイルシステム使用可能なデータ ( バイト ) ファイルシステムデータ空き ( バイト ) JVM スレッド OS 割り当て済みプロクセーサ OS 使用可能プロセッサ OS メモリ空き ( バイト ) OS メモリ使用空き OS メモリ合計 ( バイト ) OS メモリ使用済み OS メモリ完了サイズ ( バイト ) インデックス数インデックスドキュメント数インデックス削除インデックスインデックスインデックスインデックスインデックス削除インデックスフィールドデータ値インデックスインデックスインデックスインデックスインデックスキャッシュ数インデックスセグメント数インデックスセグメント数インデックスセグメント数インデックス値メモリ ( バイト ) インデックスインデックスプリマライインデックスインデックスインデックス優先インデックスインデックスインデックスインデックスインデックスインデックス シャード・インデックス・レプリケーション平均指数シャード・インデックス・レプリケーション最大指数シャード・インデックス・レプリケーション最小指数シャード最大指数シャード最大指数シャード最大指数シャード最大指数シャード優先指数指数シャード・インデックスシャード・レプリケーション指数シャード合計指数格納サイズ(バイト)

Elasticsearch ノード

ネームスペースクラスタ ES ノード ID ES ノード IP ES ノードです

ゾーン ID

マシンラーニングを有効にするマシンラーニングを有効にするマシンラーニングを有効にする最大オープンジョブの学習 X パックインストール済みブレーカーのアカウンティング推定サイズ(バイト)ブレーカーアカウンティングの上限サイズ(バイト)ブレーカーアカウンティングのオーバーヘッドブレーカーアカウンティングの切断フィールドデータ推定サイズ(バイト)ブレーカーフィールドデータの制限サイズ(バイト)ブレーカーフィールドデータのオーバーヘッドブレーカーフィールドデータのブレーカー インフライトスティミタサイズ(バイト)ブレークアーズインフライトオーバーヘッド制限サイズ(バイト)ブレーカーインフライトオーバーヘッドブレーカー切断中サイズ(バイト)ブレーカー親の推定サイズ(バイト)ブレーカー親オーバーヘッドブレーカー親のオーバーヘッドブレーカー親のブレーカーブレーカー要求推定サイズ(バイト)ブレーカー親のブレーカーブレーカーブレーカー要求サイズ(バイト)ブレーカー要求サイズ(バイト)ブレーカー要求ファイルシステムのオーバーヘッドファイルシステム要求 (バイト)ファイルシステムデータフリー(バイト)ファイルシステムデータ合計(バイト)ファイルシステム IO 統計デバイスファイルシステム IO 統計デバイス読み取り( kb )ファイルシステム IO 統計デバイス読み取り Ops ファイルシステム IO 統計デバイス消去( kb )ファイルシステム IO 統計デバイス書き込み Ops ファイルシステム IO 統計情報合計 Ops ファイルシステム IO 統計情報( kb )ファイルシステム IO 統計読み取り Ops ファイルシステム IO 統計合計書き込み( kb )ファイルシステム IO 統計書き込み Ops ファイルシステム最小使用率推定使用率合計(バイト)ファイルシステム最小使用率推定合計(バイト)ファイルシステム最小使用率推定使用容量(バイト)ファイルシステム最大使用率推定合計(バイト)ファイルシステム最も使用されているディスクファイルシステム 使用可能な合計(バイト)ファイルシステムの合計空き(バイト)ファイルシステムの合計(バイト)インデックス完了サイズ(バイト)インデックスドキュメントの数インデックス削除インデックスフィールドデータデバイスのインデックスフィールドデータのサイズ(バイト)インデックスフラッシュ周期インデックスフラッシュ全インデックスフラッシュ全インデックス現在のインデックスの取得存在時間インデックスの取得 合計インデックスの取得インデックスの合計インデックスインデックスの削除合計インデックスのインデックスのインデックスの合計インデックスのインデックスの合計インデックスのインデックスの作成スロットル時間 HTTP 現在開いている JVM バッファプール直接カウント JVM クラス現在ロードされている数 JVM GC コレクタ旧コレクション数 JVM メモリヒープコミット ( バイト ) OS CPU 負荷平均 15m OS CPU メモリ空き(バイト) OS スワップ空き(バイト)プロセス CPU プロセス CPU 合計プロセス記述子プロセス最大仮想(バイト)スレッドプール解析アクティブスレッドプール解析完了スレッドプール解析キュースレッドプール解析拒否スレッドプール解析 スレッドプールフェッチシャードが開始しましたアクティブスレッドプールフェッチシャードが開始しましたスレッドプールフェッチシャードが開始しました最大スレッドプールフェッチシャードが開始しましたキュープールフェッチシャードが開始されましたスレッドプールフェッチシャードが開始されましたスレッドプールフェッチシャードストアが完了しましたトランスポート Rx ( 1 秒あたり) Transport RX Bytes ( 1 秒あたり) Transport Server Open Transport TX ( 1 秒あたり) Transport TX Bytes ( 1 秒あたり)

トラブルシューティング

追加情報はから入手できます "サポート" ページ