日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ワークロードセキュリティの導入

寄稿者

Workload Securityを使用してユーザアクティビティを監視する前に、設定タスクを完了する必要があります。

注記 ワークロードセキュリティは、Cloud Insights フェデラルエディションでは使用できません。

ワークロードセキュリティシステムでは、エージェントを使用して、ストレージシステムからアクセスデータとディレクトリサービスサーバからのユーザ情報を収集します。

データの収集を開始する前に、次の項目を設定する必要があります。

タスク

関連情報

エージェントを設定します

ユーザディレクトリコネクタを設定します

"ユーザーディレクトリコネクターを追加します"

"* ビデオ * : Active Directory 接続"

データコレクタを設定する

[Admin] > [Data Collectors] をクリックし、設定するデータコレクタをクリックします。ドキュメントの Data Collector Vendor Reference セクションを参照してください。" ビデオ * : ONTAP SVM 接続"

ユーザーアカウントを作成します

"ユーザアカウントを管理する"

トラブルシューティング

"* ビデオ * :トラブルシューティング"

ワークロードセキュリティは、他のツールとも統合できます。例: "このガイドを参照してください" Splunkと統合し、