日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Dell EMC PowerStore データコレクタ

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

EMC PowerStore データ・コレクタは 'EMC PowerStore ストレージからインベントリ情報を収集しますデータコレクタを設定するには、ストレージプロセッサの IP アドレス、および読み取り専用のユーザ名とパスワードが必要です。

EMC PowerStore データ・コレクタは 'PowerStore が他のストレージ・アレイ間で調整するボリューム間レプリケーション関係を収集しますCloud Insights は各 PowerStore クラスタのストレージアレイを表示し、そのクラスタ上のノードとストレージポートのインベントリデータを収集します。ストレージプールまたはボリュームのデータは収集されません。

用語集

Cloud Insights では、このデータコレクタから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

ホスト

ホスト

host_volume_mapping

host_volume_mapping

ハードウェア(「 extra_details 」オブジェクトにドライブが含まれています):ドライブ

ディスク

アプライアンス

ストレージプール

クラスタ

ストレージアレイ

ノード

ストレージノード

FC ポート

ポート

ボリューム

ボリューム

内部ボリューム

ファイルシステム

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータコレクタのすべてのケースを表しているわけではありません。

要件

このデータコレクタを設定するには、次の情報が必要です。

  • ストレージプロセッサの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名

  • 読み取り専用のユーザ名とパスワード

設定

フィールド 説明

PowerStore ゲートウェイ

PowerStore ストレージの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名

ユーザ名

PowerStore のユーザー名

パスワード

PowerStore のパスワード

高度な設定

フィールド 説明

HTTPS ポート

デフォルトは 443 です

インベントリポーリング間隔(分)

インベントリのポーリング間隔。デフォルトは 60 分です。

Cloud Insight の PowerStore パフォーマンスコレクションは、 PowerStore の 5 分間のきめ細かいソースデータを利用しています。そのため、 Cloud Insights は 5 分ごとにそのデータをポーリングし、設定はできません。

トラブルシューティング

この Data Collector の追加情報は、から入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"