日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

EMC Unity データコレクタの設定

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

Dell EMC Unity (旧 VNXe )データコレクタは、 VNXe ユニファイドストレージアレイのインベントリサポートを提供します。Cloud Insights は現在、 iSCSI プロトコルと NAS プロトコルをサポートしています。

要件

  • Unity データコレクタは CLI ベースです。 VNXe データコレクタが存在する Acquisition Unit に Unisphere for Unity CLI ( uemcli.exe )をインストールする必要があります。

  • uemcli.exe は HTTPS を転送プロトコルとして使用するため、 Acquisition Unit から Unity への HTTPS 接続を開始できる必要があります。

  • Unity デバイスの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名

  • データコレクタで使用するためには、読み取り専用ユーザが少なくとも 1 人必要です。

  • ポート 443 での HTTPS が必要です

  • EMC Unity データコレクタは、 NAS および iSCSI でインベントリをサポートしています。ファイバチャネルボリュームは検出されますが、 Cloud Insights では FC マッピング、マスキング、ストレージポートに関するレポートは作成されません。

用語集

Cloud Insights は、 Unity データコレクタから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

ディスク

ディスク

ストレージアレイ

ストレージ

プロセッサ

ストレージノード

ストレージプール

ストレージプール

一般的な iSCSI ブロック情報、 VMware VMFS

共有

Replication Remote System の略

同期

iSCSI ノード

iSCSI ターゲットノード

iSCSI イニシエータ

iSCSI ターゲットイニシエータ

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータソースのすべてのケースを表しているとは限りません。

設定

フィールド 説明

Unity ストレージ

Unity デバイスの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名

ユーザ名

Unity デバイスのユーザ名

パスワード

Unity デバイスのパスワード

実行可能 UEMCLI への完全パス

_uemcli.exe_executable を含むフォルダへの完全パス

高度な設定

フィールド 説明

インベントリポーリング間隔(分)

インベントリのポーリング間隔。デフォルトは 40 分です。

Unity CLI ポート

Unity CLI に使用するポート

パフォーマンスのポーリング間隔(秒)

デフォルトは 300. です。

トラブルシューティング

このデータコレクタで問題が発生した場合の対処方法を次に示します。

在庫

問題 次の操作を実行します

「 Failed to execute external utility 」というエラーメッセージが表示され、「 Failed to find Unisphere executable uemcli 」

* 正しい IP アドレス、ユーザー名、パスワードを確認する * Unisphere CLI が Cloud Insights Acquisition Unit にインストールされていることを確認 * Unisphere CLI インストールディレクトリがデータソース構成で正しいことを確認します * VNXe の IP がデータソース構成で正しいことを確認します。Cloud Insights Acquisition Unit から CMD を開き、設定したインストールディレクトリに移動します。 $ { INSTALLDIR.次のように入力して、 VNXe デバイスとの接続を試みます。 uemcli -d <your ip>-u <your ID>/sys/general show

追加情報はから入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"