日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Fujitsu Eternus データコレクタ

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

Fujitsu Eternus データコレクタは、管理者レベルのストレージシステムアクセスを使用してインベントリデータを取得します。

用語集

Cloud Insights では、 Fujitsu ETERNUS ストレージから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

ディスク

ディスク

ストレージ

ストレージ

シンプール、フレキシブル階層プール、 RAID グループ

ストレージプール

標準ボリューム、スナップデータボリューム( SDV )、スナップデータプールボリューム( SDPV )、シンプロビジョニングボリューム( TPV )、フレキシブル階層ボリューム( FTV )、ワイドストライピングボリューム( WSV )

ボリューム

チャネルアダプタ

コントローラ

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータ照合のすべてのケースを表しているわけではありません。

要件

このデータコレクタを設定するには、次のものが必要です。

  • Eternus ストレージの IP アドレス。カンマで区切って指定することはできません

  • SSH 管理レベルのユーザ名とパスワード

  • ポート 22

  • ページスクロールが無効になっていることを確認します( clienv -show -more-scroll disable )。

設定

フィールド 説明

Eternus ストレージの IP アドレス

Eternus ストレージの IP アドレス

ユーザ名

Eternus ストレージのユーザ名

パスワード

Eternus ストレージのパスワード

高度な設定

フィールド 説明

インベントリポーリング間隔(分)

デフォルトは 20 分です。

トラブルシューティング

このデータコレクタで問題が発生した場合の対処方法を次に示します。

在庫

問題 次の操作を実行します

「 Error Retrieving data 」というエラーメッセージが表示され、「 Error Finding Prompt CLI 」または「 Error Finding prompt at the end of shell results 」が表示されます。

考えられる原因:ストレージシステムでページスクロールが有効になっています。考えられる解決策: * 次のコマンドを実行して、ページスクロールを無効にしてください。 set clienv -show -more-scroll disable

「 Connecting error 」とエラーメッセージ「 Failed to instantiate an SSH connection to storage 」または「 Failed to instantiate a connection to VirtualCenter 」が表示されます。

考えられる原因: * クレデンシャルが正しくありません。* IP アドレスが正しくありません。* ネットワークの問題。* ストレージが停止しているか、応答しない可能性があります解決策: * 入力された資格情報と IP アドレスを確認してください。* SSH クライアントを使用してストレージと通信してみてください。

追加情報はから入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"