日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp Google Compute データコレクタ

このデータコレクタは、 Google Compute クラウドプラットフォーム構成からのインベントリとパフォーマンスの収集をサポートします。このコレクタは、 1 つの Google 組織内のすべてのプロジェクト内のすべてのコンピューティングリソースを検出しようとします。Cloud Insights で検出したい Google 組織が複数ある場合は、組織ごとに 1 つの Cloud Insights コレクタを導入します。

設定

フィールド 説明

組織 ID

このコレクタで検出する組織 ID 。サービスアカウントが複数の組織を表示できる場合は、このフィールドが必要です

GCP プロジェクトを ID でフィルタリングするには、 [ 除外 ] または [ 含める ] を選択します

Cloud Insights に移行するプロジェクトのリソースを制限する場合

プロジェクト ID

「除外する」値の値に応じて、フィルタするプロジェクト ID または検出から除外するプロジェクト ID のリスト。デフォルトリストは空です

クライアント ID

Google Cloud Platform 構成のクライアント ID

Google 資格情報ファイルの内容をここにコピーして貼り付けます

Cloud Platform アカウントの Google クレデンシャルをこのフィールドにコピーします

高度な設定

フィールド 説明

インベントリポーリング間隔(分)

デフォルトは 60 分です

VM をラベルでフィルタリングするには、「除外」または「含める」を選択します

データの収集時に VM をラベルで含めるか除外するかを指定します。「含める」が選択されている場合は、「ラベルキー」フィールドを空白にすることはできません。

VM をフィルタリングするキーと値を指定します

VM のキーとラベルの値に一致するキーと値でフィルタリングして、対象に含める VM (および関連するディスク)を選択するには、「 * + フィルタラベル * 」をクリックします。ラベルキーは必須です。ラベル値はオプションです。ラベル値が空の場合、 VM はラベルキーと一致するかぎりフィルタリングされます。

パフォーマンスポーリング間隔(秒)

デフォルト値は 1800 秒です

トラブルシューティング

この Data Collector の追加情報は、から入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"