日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Hitachi Vantara NAS データコレクタの設定

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

Hitachi Vantara NAS データコレクタは、 HDS NAS クラスタの検出をサポートするインベントリおよび設定データコレクタです。Cloud Insights では、 NFS 共有と CIFS 共有、ファイルシステム(内部ボリューム)、 SPAN (ストレージプール)の検出がサポートされます。

用語集

Cloud Insights では、 HNAS データコレクタから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

階層

ディスクグループ

クラスタ

ストレージ

ノード

ストレージノード

スパン( Span )

ストレージプール

システムドライブ

バックエンド LUN

ファイルシステム

内部ボリューム

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータコレクタのすべてのケースを表しているわけではありません。

要件

  • デバイスの IP アドレス

  • ポート 22 、 SSH プロトコル

  • ユーザ名とパスワードの権限レベル: Supervisor

  • 注:このデータコレクタは SSH ベースであるため、ホストが HNAS 自体またはクラスタの接続先のシステム管理ユニット( SMU )の TCP 22 への SSH セッションを開始できるようにする必要があります。

設定

フィールド 説明

HNAS ホスト

HNAS 管理ホストの IP アドレスまたは完全修飾ドメイン名

ユーザ名

HNAS CLI のユーザ名

パスワード

HNAS CLI のパスワード

高度な設定

フィールド 説明

インベントリポーリング間隔(分)

インベントリのポーリング間隔。デフォルトは 30 分です。

トラブルシューティング

このデータコレクタで問題が発生した場合の対処方法を次に示します。

在庫

問題 次の操作を実行します

「 Error connecting 」 with error messages 「 Error setting up shell channel :」または「 Error opening shell channel 」というエラーメッセージが表示されます。

ネットワーク接続に問題があるか、 SSH の設定ミスが原因である可能性があります。代替 SSH クライアントとの接続を確認します

「 Command : XXX has timed out 」というエラーメッセージが表示され、「 Timeout 」または「 Error Retrieving data 」というエラーが表示されます。

* 代替 SSH クライアントでコマンドを実行してください * タイムアウトが増加します

" 接続エラー " または " 無効なログイン認証情報 " のエラーメッセージ " デバイスと通信できませんでした: "

* IP アドレスの確認 * ユーザ名とパスワードの確認 * 代替 SSH クライアントとの接続を確認してください

追加情報はから入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"