日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

IBM CS データコレクタ

寄稿者 netapp-alavoie このページの PDF をダウンロード

Cloud Insights では、このデータコレクタを使用して IBM CS ストレージシステムのインベントリデータとパフォーマンスデータを検出します。

用語集

Cloud Insights では、 IBM CS データコレクタから次のインベントリ情報を取得します。Cloud Insights では、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータコレクタを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Cloud Insights の用語

ストレージプール

ストレージプール

コンテナ

内部ボリューム

コンテナ

ファイル共有

NFS 共有

共有

注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータコレクタのすべてのケースを表しているわけではありません。

要件

  • クラスタの外部データサービスの IP アドレス

  • 管理者のユーザ名とパスワード

  • ポート 9440

設定

フィールド 説明

プリズム外部 IP アドレス

クラスタの外部データサービスの IP アドレス

ユーザ名

管理者アカウントのユーザ名

パスワード

管理者アカウントのパスワード

高度な設定

フィールド 説明

TCP ポート

IBM CS アレイへの接続に使用する TCP ポート。デフォルトは 9440. です。

インベントリのポーリング間隔(分)

インベントリのポーリング間隔。デフォルトは 60 分です。

パフォーマンスのポーリング間隔(秒)

パフォーマンスのポーリング間隔デフォルトは 300 秒です。

トラブルシューティング

この Data Collector の追加情報は、から入手できます "サポート" ページまたはを参照してください "Data Collector サポートマトリックス"