日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CreateClusterSupportBundle を作成します

寄稿者 netapp-mwallis netapp-dbagwell

管理ノード上の CreateClusterSupportBundle を使用すると、クラスタ内のすべてのノードからサポートバンドルを収集できます。個々のノードサポートバンドルは、 tar.gz ファイルとして圧縮されます。クラスタサポートバンドルは、ノードサポートバンドルを含む tar ファイルです。このメソッドは管理ノードでのみ実行できます。ストレージノードで実行しても機能しません。

パラメータ

注記 このメソッドは管理ノードに対して呼び出す必要があります。例:
https://<management node IP>:442/json-rpc/10.0

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

allowIncomplete

1 つ以上のノードからバンドルを収集できない場合でも、スクリプトが引き続き実行されるようにします。

ブール値

なし

いいえ

bundleName の略

作成するサポートバンドルごとに一意の名前を指定します。名前を指定しない場合、「 supportbundle 」とノード名がファイル名として使用されます。

文字列

なし

いいえ

MVIP

クラスタの MVIP 。バンドルは、クラスタ内のすべてのノードから収集されます。このパラメータは、 Nodes パラメータを指定しない場合のみ必要です。

文字列

なし

はい。

ノード

バンドルを収集するノードの IP アドレス。バンドルの収集元のノードを指定するには、 Nodes または Mvip のいずれかを使用します。両方を使用することはできません。このパラメータは、 Mvip を指定しない場合は必須です。

文字列の配列

なし

はい。

パスワード

クラスタ管理者のパスワード。* 注: * このパスワードは、入力時にテキストで表示されます。

文字列

なし

はい。

ユーザ名

クラスタ管理者のユーザ名。

文字列

なし

はい。

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
"method": "CreateClusterSupportBundle",
"params": {
          "bundlename": "clusterbundle",
          "mvip": "132.119.120.100"
     }
   },
 "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id":1,
  "result":{
   "details":{
      "bundleName":"clusterbundle",
      "extraArgs":"",
      "files":[
          "/tmp/supportbundles/clusterbundle.cl-4SD5.tar"
      ],
      "output":"timeout -s KILL 1790s /usr/local/bin/sfclustersupportbundle --quiet --name=\"clusterbundle\" --target-directory=\"/tmp/solidfire-dtemp.MM7f0m\" --user=\"admin\" --pass=\"admin\" --mvip=132.119.120.100"
       },
       "duration":"00:00:24.938127",
       "result":"Passed"
    }
}

新規導入バージョン

9.6