日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

GetLdapConfiguration を実行します

寄稿者 netapp-mwallis

GetLdapConfiguration メソッドを使用すると、クラスタ上で現在アクティブな LDAP 構成を取得できます。

パラメータ

このメソッドには入力パラメータはありません。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 を入力します

ldapConfiguration ( ldapConfiguration )

現在の LDAP 設定のリスト。この API 呼び出しは、検索アカウントパスワードのプレーンテキストを返しません。* 注: * LDAP 認証が現在無効な場合、返される設定はすべて空です。ただし「 authType 」には「 SearchAndBind 」が、「 groupSearchType 」には「 ActiveDirectory 」が設定されます。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "GetLdapConfiguration",
  "params": {},
  "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "ldapConfiguration": {
        "authType": "SearchAndBind",
        "enabled": true,
        "groupSearchBaseDN": "dc=prodtest,dc=solidfire,dc=net",
        "groupSearchCustomFilter": "",
        "groupSearchType": "ActiveDirectory",
        "searchBindDN": "SFReadOnly@prodtest.solidfire.net",
        "serverURIs": [
           "ldaps://111.22.333.444",
           "ldap://555.66.777.888"
            ],
        "userDNTemplate": "",
        "userSearchBaseDN": "dc=prodtest,dc=solidfire,dc=net",
        "userSearchFilter": "(&(objectClass=person)(sAMAccountName=%USERNAME%))"
     }
   }
}

新規導入バージョン

9.6