日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ListVirtualVolumes の場合

寄稿者 netapp-mwallis

ListVirtualVolumes メソッドを使用すると、現在システムに存在する仮想ボリュームをリストできます。すべての仮想ボリュームを表示することも、一部だけを表示することもできます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 を入力します デフォルト値 必須

詳細

応答に含める詳細のレベル。有効な値は次のとおり

  • true :各 VVol に関する詳細な情報を応答に含めます。

  • false :各 VVol に関する標準レベルの情報を応答に含めます。

ブール値

いいえ

いいえ

制限( Limit )

リストする仮想ボリュームの最大数。

整数

10000

いいえ

再帰的

各 VVol の子に関する情報を応答に含めるかどうかを指定します。有効な値は次のとおり

  • true :各 VVol の子に関する情報を応答に含めます。

  • false :各 VVol の子に関する情報を応答に含めません。

ブール値

いいえ

いいえ

startVirtualVolumeID を指定します

応答に含める最初の仮想ボリュームの ID 。

UUIDType

なし

いいえ

仮想ボリューム ID

情報を取得する仮想ボリューム ID のリスト。このパラメータを省略すると、メソッドは指定した仮想ボリュームに関する情報のみを返します。

virtualVolumeID UUID の配列

なし

いいえ

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前

説明

を入力します

nextVirtualVolumeID

リスト内の次の仮想ボリュームの ID 。

UUID

virtualVolumes

現在システムに存在する仮想ボリュームの詳細を示すオブジェクトのリスト。

virtualVolume 配列

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "ListVirtualVolumes",
    "params": {
    },
    "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "nextVirtualVolumeID": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
    "virtualVolumes": [
      {
        "bindings": [
          177
        ],
        "children": [],
        "metadata": {
          "SFProfileId": "f4e5bade-15a2-4805-bf8e-52318c4ce443",
          "SFgenerationId": "0",
          "VMW_ContainerId": "abaab415-bedc-44cd-98b8-f37495884db0",
          "VMW_VVolName": "asdf",
          "VMW_VVolType": "Config",
          "VMW_VmID": "502e0676-e510-ccdd-394c-667f6867fcdf",
          "VMW_VvolProfile": "f4e5bade-15a2-4805-bf8e-52318c4ce443:0"
        },
        "parentVirtualVolumeID": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
        "snapshotID": 0,
        "snapshotInfo": null,
        "status": "done",
        "storageContainer": {
          "accountID": 1,
          "initiatorSecret": "B5)D1y10K)8IDN58",
          "name": "test",
          "protocolEndpointType": "SCSI",
          "status": "active",
          "storageContainerID": "abaab415-bedc-44cd-98b8-f37495884db0",
          "targetSecret": "qgae@{o{~8\"2U)U^"
        },
        "virtualVolumeID": "269d3378-1ca6-4175-a18f-6d4839e5c746",
        "virtualVolumeType": "config",
        "volumeID": 166,
        "volumeInfo": null
      }
    ]
  }
}

新規導入バージョン

9.6