日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

QoS

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

QoS オブジェクトには、ボリュームの Quality of Service ( QoS ;サービス品質)の設定に関する情報が含まれます。QoS 値を指定せずに作成したボリュームは、デフォルト値を使用して作成されます。デフォルト値は 'GetDefaultQoS' メソッドを使用して検索できます

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

burstIOPS

短期間に許可される、「ピーク」時の最大 4KB IOPS 。通常の maxIOPS 値を超える I/O アクティビティの一時的な上昇を許可します。

整数

BurstTime

burstIOPS が許可される期間。戻り値は秒単位で表示されます。この値は、 QoS の IOPS セットに基づいて算出されます。

整数

カーブ( Curve )

curve は一連のキーと値のペアです。キーはバイト単位の I/O サイズです。値は特定の I/O サイズで 1 IOP を実行する際のコストを表します。curve は、 100 IOPS での 4 、 096 バイトの処理セットと比較して計算されます。

JSON オブジェクト

maxIOPS

長時間にわたって許可される最大 4KB IOPS の設定値。

整数

Min IOPS

保証される最小 4KB IOPS の設定値。すべてのボリュームが minIOPS 値で制限された状態でもパフォーマンス容量が不足する場合にのみ、許可される IOPS がこのレベルより低くなります。

整数

詳細については、こちらをご覧ください